HOME > すべての記事 > カード機能 > クレジットカードのセキュリティ番号は何に使うものなの?

カード機能

クレジットカードのセキュリティ番号は何に使うものなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードを使う機会が増えたのは、インターネットショッピングを楽しむようになってからではないでしょうか。

例えばショッピングをする時やPaypalなどを利用する時に、クレジットカードを登録すると「セキュリティ番号を入れてください」という言葉が出てきたりしますよね。

突然セキュリティ番号を教えて欲しいと言われても、そんな番号がどこに書いてあるのかすらわからなくて、ついパニックになってしまう事だってあるでしょう。

今回はクレジットカードのセキュリティ番号についてのお話をしていきたいと思います。

セキュリティ番号っていったい何?

number01

番号はどこに書いてある?

セキュリティ番号を入力してくださいと言われても、いったいどこにそんな番号が書いてあるのかがわからない。そう思って焦ってしまう人も多いですよね。

それもそのはず、クレジットカードは表も裏も番号だらけです。いったいどの番号がセキュリティ番号なんだか、正直言ってわからない事も多いものなのです。

ちなみにセキュリティ番号というのは、クレジットカードの会社によって違うので、一概にどこに書いてあるとは言えませんが、多くの場合は裏面の一番右に書いてある数字です。

そこに3桁の数字が書いてあると思うのですが、それがセキュリティ番号と言われる番号です。ちなみにアメリカン・エキスプレス・カードだけは4桁なのでご注意ください。

記載が無い場合はどうする?

クレジットカードにはセキュリティ番号が書かれていないというケースもあります。

この場合はお手数ではありますが、クレジットカード会社に連絡をしないといけないという事になります。

ちょっとめんどうですが、セキュリティ番号があるという条件をクレジットカードを作る時の基準に加えてもいいかもしれませんね。

どうしてセキュリティ番号が必要なのか?

number02

セキュリティ番号が必要な最大の理由は、やはりネットショッピングなどで悪用されたりしないようにという事が一番の理由ですよね。

例えクレジットカードの情報が漏れたとしても、セキュリティ番号を知らなければ悪用する事もできません。だって手元にクレジットカードが無いと使えないのですから!

そういう点では本当にセキュリティ番号ですよね。ただし利用者からは「いちいち入力しなくてはならないのでめんどくさい」という話も出てきているようです。

防犯のため

少し前まではクレジットカードでネットショッピングを楽しむ時に、セキュリティ番号なんていうものはありませんでしたが、最近はセキュリティ番号を入力させるところが多いですよね。

防犯をするためには多少めんどうでもセキュリティ番号は必要なのかもしれません。快適なショッピングライフのためには、ある程度めんどくさい事もしなくてはならないという事です。

さらに普及は広がる可能性は高い

number03

いかがでしたか?クレジットカードのセキュリティ番号についての知識が増えましたね。

これまでめんどうだと思っていたセキュリティ番号の必要性についてなどが、わかっていただけたなら幸いです。

まだセキュリティ番号の無いクレジットカードもありますが、ネットショップなどでの犯罪が増えている事情もあるので、今後は犯罪を減らしていくために増える事が予想されます。

今のうちにセキュリティ番号のあるクレジットカードに切り替えてみてもいいかもしれませんね。つまりセキュリティ番号はより快適なネットライフを送るためのものだという事なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

カード機能カテゴリの関連記事