HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > クレジットカードの暗証番号を変更する手続きの方法はコレだけ!

クレジットカードの基本豆知識

クレジットカードの暗証番号を変更する手続きの方法はコレだけ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードは普段から色々なお得なポイントがあるので、頻繁に利用しているものだと思うのですが、たまに別のクレジットカードを使おうと思った時に暗証番号がわからなくなる事ってありませんか?

暗証番号なんて普段使っているカードと同じにしておけばいいのに、どうしてか知らないけれど暗証番号を違うものにしてしまったりするものですよね。

もしも暗証番号を忘れてしまって変更する必要が出た場合、どのようにして暗証番号を調べればいいのかご存知でしょうか?

今回は暗証番号の変更の手続きをどのようにするのかについてをご紹介したいと思います。

もしも暗証番号を忘れてしまうなんて事があるのでしょうか?

そもそもクレジットカードだけではなく、キャッシュカードやポイントカードの暗証番号も、皆一緒にしている人が多いと思うのですね。

稀に、人に暗証番号を知られてしまったとしましょう。そんな時は暗証番号を変更した方が安心する事ができると思いませんか?

また、クレジットカードを盗まれてしまったり紛失してしまった場合にも、暗証番号が盗まれてしまっていないかどうかが心配ですよね。

もしかしたら自分が知らないところで誰かに利用されていないとも限りません!そこで暗証番号を変更する必要が出てくるわけです。

不安なまま利用していると事件に巻き込まれるかも?

自分が知らないところで暗証番号を見られてしまったりすると、自分が知らない内に勝手に利用されてしまって請求が届く事もあるかもしれません。

頻繁に起こる事件ではありませんが、クレジットカードだってなりすましなどによって、いくらでも被害にあう人はいるのです!自分が損してしまう事から身を守らなくてはならないのです!

他にもいろいろな事情で暗証番号を変更したいと思ったりする事もあると思うのです。皆さん簡単だと思われるかもしれませんが実際は変更の仕方は簡単ではありません。

各クレジットカード会社に連絡を入れます

ところで暗証番号の照会はインターネット上で簡単に行えますよね。もちろん電話でもお願いする事ができます。クレジットカード会社によっては電話で音声ガイダンスに従って変更手続きができるところもあります。

そしてその後にクレジットカード会社からクレジットカードの暗証番号の書かれた用紙が届けられるというわけです。

ところが、暗証番号の変更の手続きはそんなに簡単にはいかないものなのです!どれくらい面倒くさいのかを簡単に説明いたしましょう。

代表でクレジットカード会社でもある三井住友VISAカードで暗証番号の変更手続きをしようと思った場合、次のような変更手続きを行う事になります。

三井住友VISAカードの変更手続き

暗証番号の変更手続きが必要な方は、オンラインや電話、そして郵送で暗証番号の資料請求をしなくてはなりません。

そして資料が届いたらその書類に変更する暗証番号を記入して、再びクレジットカード会社の方へ郵送をしなくてはならないのです。

そして暗証番号の変更がクレジットカード会社でできてから、再び郵送にて暗証番号変更が完了するという事になります。

つまり変更手続きは大変めんどうな手続きになるという事になりますね。

暗証番号は変更しなくても済むように管理しておく事

いかがでしたか?代表で三井住友VISAカードの手続きの方法を書きましたが、他のクレジットカード会社もおおむね同じような手続きをする事になります。

手間が大変かかる手続きですよね。もしもまだ暗証番号の変更手続きをした事がないという方は、暗証番号を変更しなくても済むように、しっかりと管理する事をおすすめいたします。

そうしないと大変な手間と時間がかかる事になってしまいますので、くれぐれもご用心されますようおすすめいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事