HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > クレジットカードを拾いました!やっぱり交番に?それともどこに?

クレジットカードの基本豆知識

クレジットカードを拾いました!やっぱり交番に?それともどこに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードを持っていると心配だなと思うのが紛失ですが、もしも自分が紛失をしたのではなくて他の人が紛失したであろうクレジットカードを拾ったらどうすればいいのか知っていますか?

やっぱり交番に届けた方がいいに決まっていますよね?でもクレジットカードの会社がわかっているのだから、クレジットカードの会社に連絡をしなくてもいいのでしょうか?

あなただったらクレジットカードを拾ったらどういう行動をとった方が良いと思いますか?

クレジットカードを拾ったらどこに連絡をするのか?

もしもクレジットカードを拾ってしまったら、まず最初にどこに連絡をすべきなのか迷ってしまいますが、とりあえずクレジットカード会社に連絡をしましょう。

そしてその後で警察や交番などにお届をすればいいのではないでしょうか。基本はカード会社がわかっているのだから連絡を入れておいてあげるべきですね。

どうしてなのかというと、クレジットカードをもしも自分が落としてしまった場合、気づいていれば「拾われて使われてるかも?」と思うかもしれません。

他にも「どこで落としたんだろう?」などと悩む事もあるでしょう。もしくはまだクレジットカードを落とした事を知らないかもしれません。

なのでまずはクレジットカードを拾ったよ!という事をクレジットカード会社に連絡して、クレジットカード会社の方から本人に連絡を取ってもらえばいいのです。

住所も電話番号もメールアドレスもカード会社は知っていますからね。

交番や警察に届けた後気になる事はアレ!

クレジットカード会社に連絡をした後で交番や警察に届けた場合、やっぱり気になるのは「お礼」ですよね。

一般的に警察や交番に届け出た場合、落とし主が見つかれば1割を手に入れる事ができると言われていますので、正直者は良い思いをするというイメージがあります。

ですがクレジットカードはどうなのかというと、まさか利用限度額の1割プレゼントというわけにもいきませんよね?だってクレジットカード自体はプラスチックなのです。

それだけでは利用価値のないものなので、それを現金だと考える事は警察もしないのです。

これを聞くと「届けるのがなんかなぁ」などと不謹慎に考えてしまうかもしれませんが、実はクレジットカード会社に連絡をするという事が重要なのです。

クレジットカード会社に連絡をして、落とされたカードを発見した事を連絡すると、クレジットカード会社によってはお礼を出してくれるところがあります。

例えばVISA商品券やJCB商品券などの商品券だったりするようです。もちろん高額ではありませんが、悪用される事によってクレジットカード会社が被る被害の事を考えたら安いものですよね。

正直者はやっぱり気持ちがいいですね

いかがでしたか?ちょっと気になる疑問についてお答えしました。

やっぱり正直者は得をするという事がわかっていただけたら嬉しいです。もちろん謝礼を出すのは確実ではありません。

もしも謝礼がなくても自分の身に降りかかってきたときに、やっぱり親切にしてもらったら嬉しいですよね。助かりますよね?だから自分も誠実であっていいのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

基本豆知識カテゴリの関連記事