HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > 【正しく使おう】クレジットカードが怖い?その理由と防止策

クレジットカードの基本豆知識

【正しく使おう】クレジットカードが怖い?その理由と防止策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードを持っているととても便利だし、使っている内に色々とお得な事もあるので、手放せなくなるのは仕方がない事かもしれません。

それにクレジットカードを持っている事で、ネットショッピングや病院や公共料金などの支払いと、できない事がないくらい便利になっているので、一度使ってしまうと失うのが怖くなってしまうほどです。

ですが実はクレジットカードは使い方を間違えるととんでもない恐ろしい事になるのです。今回の記事はクレジットカードが怖いという方にとっても呼んで損はしない記事となっています。

クレジットカードの何が怖いのか

kowaic02

クレジットカードのどこが怖いのかは実際に怖いと感じている方に聞くとわかりますが、多くの方はクレジットカードを使って債務がかさむ事が怖いといいますね。

確かにクレジットカードは債務が重なる事もあるので怖いと感じるかもしれません。実際に多くの方々が多重債務になってしまい、クレジットカードを維持する事が難しくなる事だってあります。

ですがそれはクレジットカードが悪いのではなく、使う側に問題があるというケースが非常に多いものなのです。つまりクレジットカードの使い方を間違わなければ怖い事は何もないのです。

クレジットカードで多重債務を避けるには

kowaic03

もっとも重要なのはクレジットカードの支払い方法です。支払いをする時にリボ払いばかりを使ってショッピングをしない事が重要なポイントです。

できればリボ払いではなく一回払いを利用した方が良いでしょう。なぜかというとショッピングでのリボ払いは一回の支払金額が少ないと感じてしまうため、気づいたら限度額一杯という事があるからです。

それにリボ払いで支払いをする事によって、分割手数料もかさんでしまう事になります。それともう一つ使い方を考え無くてはならない事があります。

それはキャッシングをする事です。キャッシングをする事によって余計に一月の支払いが大変な事になってしまいます。

便利なだけに多重債務になりやすいのです

kowaic05

クレジットカードは便利です。一度使ってしまうと二度と手放せなくなってしまうのです。だからこそ1枚目のカードの限度額がいっぱいになると、次のカードを作る事になってしまうのです。

そうなってしまうと同じことの繰り返しをする事になってしまいます。できるだけ早く自分の使い方が間違っていると気づいて使い方を改めるしか方法はありません。

そのままの使い方を繰り返しているとやがてクレジットカードを使う事ができなくなってしまいますので注意しましょう。

クレジットカードで多重債務にならないためには

kowaic04

まず第一に考えるのはクレジットカードを使う時には、できるだけ一括払いで利用する事が基本です。やむを得ずリボ払いをする時にはできるだけ早く返済をできる回数にするようにしましょう。

そして重要なのが限度額一杯になるまで借りない事。一度の支払いで支払いが終わるような使い方をするといいですね。お金と同じ扱いができて便利ですが、間違った使い方は禁物なのです。

キャッシングも同じでそれこそ緊急の時以外は使わないくらいの気持ちで管理をする方が良いですね。

ちなみに月給の20%になると支払いが辛く感じるようになると言われています。なので他に支払いが無い場合は20%を目安に利用するといいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事