HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > 【ここが知りたい】クレジットカードでショッピングの返品したらどう処理されるのか

クレジットカードの基本豆知識

【ここが知りたい】クレジットカードでショッピングの返品したらどう処理されるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはクレジットカードでショッピングをした時に、どうしても気に入らない製品だったらどうしていますか?例えばちょっとだけ気に入らないというのならそのまま使ってもいいかもしれません。

ですがもしもサイズを間違って購入してしまって、別のサイズが売り切れで無かったとしましょう。その時はやっぱり返品しなくてはならないと思う事でしょう。

ところで、もしも返品をするとしたとしてもクレジットカード払いだったら、どうやって返品処理をするのかが気になりませんか?今回は返品処理はどうやるのかを勉強しましょう。

クレジットカードでの返品は嫌がられる事が多い?

henpin02

普通にお買い物をした時にどうしても返品するしっかりとした理由があれば、余程の事がなければお店は返品に応じ無くてはならないはずですが、クレジットカードの場合は手続きが大変そうです。

ですが購入した側もわざとしているのではなくて、正当な理由があるから返品をするのです。悪いなどと思わずに返品したい事をしっかりと告げても問題はありません。

ところで、クレジットカードでショッピングしてしまった商品の返品はどのように処理されるのでしょうか。

クレジットカードで購入した商品の返品

henpin03

クレジットカードで買った製品の返品は、普通に現金で売買した時のようにはいきませんので、クレジットカードの会社へお店から申請をする事になるわけです。

注目は日付です。返品をお願いする日が締め日の前だった場合には、キャンセルをする事ができるので請求にはなりません。

ところが締め日を過ぎてしまってからの返品をする場合には、これとは違った返品の処理をする事になります。

締め日を過ぎてしまってからの返品

henpin04

もし締め日を過ぎてからの返品の場合には、そのままキャンセルなしの状態での請求になってしまい、結局一度引き落としをする事になってしまいます。

どうなるのかというと翌月の請求金額があった場合には、翌月の支払いで相殺する形になってしまうわけです。もちろんもしも翌月の支払いがない場合には返金される事になるでしょう。

詳しい事は各クレジット会社に連絡をして、どのように返金されるのかを問い合わせるといいですね。

できるだけ早めにお店に行くようにしましょう

henpin05

いかがでしたか?クレジットカードを使ったショッピングの返品は、締め日によっては処理の方法が変わってくる事がわかりました。

一つアドバイスができるとすれば、返品をしなくてはならない事がわかったら、すぐにショップに持って行き、キャンセルの手続きをお願いするといいでしょう。

ショップが遠くてすぐに行けないという場合でも、できるだけ締め日より前にキャンセルができるようにした方が良さそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事