HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > 【ここが知りたい】クレジットカード申し込みブラックってどういう事?

クレジットカードの基本豆知識

【ここが知りたい】クレジットカード申し込みブラックってどういう事?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードが欲しい。その気持すごくわかります。クレジットカードは持っているとそれだけで信用があるという事になるので、色々な事が簡単にできるようになるのが特徴です。

もしも、クレジットカードが欲しいと思った方で、1枚もクレジットカードを持っていないという方が、クレジットカードを作りたいと思った時に気をつけたい事があります。

それはどこのクレジットカードを作ったらいいのかがわからない場合に、何社にもクレジットカード作成の申請をしてしまう事です。

実は気をつけていただきたいのは「申し込みブラック」というものなのです。今回は申し込みブラックとはどのようなものなのかについてを調べてみたいと思います。

クレジットカードを持っていないのにブラック?

chblack02

クレジットカードが欲しいと思っている方の中で、クレジットカードの申し込みをしてお断りされてしまった事はありませんか?そういう経験をされた方は皆さんこう言います。

「クレジットカードは初めて作るのに作れなかった」と。これは一体どいういう事なのでしょうか。

実は、多くの方はクレジットカードの申し込みをする時に、1社にしぼってカードを作ろうとするのですが、中には「どこの企業のものを作っていいのかわからなかった」という方もいます。

そういう方の多くは、これとこれを作ろうなどと思って作ってしまう事があるのです。

クレジット会社ではこれを「多重申込」といい、何も悪いことはしていないのにブラック扱いにしてしまい、クレジットカードを作れないようにするのです。

これはどうしてなのでしょうか。

申し込みブラックは何社へ申し込んだらダメなのか

chblack03

申し込みブラックというのは、信用を失うような事をしたからなるのではなく、一度に何社にもクレジットカードの申請をする事でブラック扱いになってしう事を言います。

ここで知りたいのが「何社に申し込んだらダメなのか」という事です。実は何社に申し込んだらダメなのかについては、どこのクレジット会社も明確にはしていないのですが、1ヶ月に2枚申し込むとアウトが一般的です。

つまり1ヶ月に1枚しか作れないという事になります。だからクレジットカードが欲しい場合、本当に使えるクレジットカードを申請しなくてはならないという事になるわけですね。

申し込みブラックになってしまったら

chblack04

もしも申し込みブラックになってしまった場合、1ヶ月や2ヶ月では回復する事はありません。ではいったいどのくらい申し込みブラックは継続してしまうのでしょうか。

実は申し込みブラックというのは半年以上経過しないと消えません。もちろん延滞などをしているわけではありませんので、半年我慢していればクレジットカードは申し込みできるようになります。

ただし次回申し込みをする時には、1枚しか作らないようにしてくださいね。またブラックになってしまう事を避けるためにも、本当に使える1枚を作る事をオススメいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事