HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > クレジットカードの凹凸がないエンボスレスカードとは?

クレジットカードの基本豆知識

クレジットカードの凹凸がないエンボスレスカードとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードと言えばどんな形を想像するでしょうか? 一般的なクレジットカードというと、指でなぞるとぼこぼことした感覚があるものですよね?

何となくクレジットカードでこのぼこぼことした感触が無いと、慣れていないせいなのか嘘っぽい感じがしてしまうという方もいるようですが、実は最近では凸凹のないタイプのクレジットカードも出てきてはいるのです。

今回は凸凹とした感触が無いタイプのクレジットカードの、簡単な特徴やどうして最近は凸凹とした感触ではないタイプのカードが発行されているのかについてを、簡単ではありますが説明したいと思います。

クレジットカードのあのぼこぼこはエンボスという!

creditcard-embossless02

パソコンなどで画像処理などを行ったことがある方なら誰もがご存知だと思うのですが、文字や数字などをでっぱらせる方法を「エンボス」と言いますが、ぼこぼこのあるクレジットカードのことを「エンボスカード」というのです。

エンボスカードはクレジットカードのカード番号や、クレジットカードの有効期限などがエンボスされているので、昔ながらの転写用紙を挟み込んで「ガッシャン」と転写し、サインをする方式にはもってこいの形状だったわけですね。

もちろん現在でも転写機を使って「ガッシャン」という感じに転写するやり方をしているところもありますが、最近では多くの場合は「ピッ」と磁気の部分を通すだけのことが多くなりました。

もうわかりましたか? エンボスの入ったクレジットカードは、転写をするためだけにエンボス加工されているというのが本当の理由なのです。

最近はエンボスレスのクレジットカードが増えてきた

creditcard-embossless03

エンボスレスのクレジットカードというとどんなものがあるのかというと、代表的なものといえばSuicaなどが有名ですが、今後はエンボスレスクレジットカードが増えていく傾向にあるといいます。

なぜかというと、やはり最近では「ガッシャン」形式で伝票を作るところが少なくなってきた(なくなりつつある)ことが大きな要因となっているのは容易に想像がつきます。

実はエンボスタイプのクレジットカードというのは、不正がしやすいという難点があったのです! このことから現在の「ピッ」という磁気の部分を通すタイプが主流になってきたわけです。

ですが昔からエンボスタイプのクレジットカードを使っている方にとっては、エンボスレスのクレジットカードはなんとなくクレジットカードっぽくなくて嫌! という方がいるのも事実。

エンボスレスのクレジットカードは不正利用できないのか?

creditcard-embossless04

ここで疑問に思うのが凹凸のないエンボスレスなクレジットカードの場合は、不正利用をされずに済むのか? という点ではないでしょうか。

エンボスレスのクレジットカードだと「ガッシャン」というインプリンターは使えません、つまり不正に伝票を作ることができないという事になります。これによってこれまでのような不正利用ができなくなるというメリットがあるのですね。

というわけで不正利用という意味ではエンボスのクレジットカードよりも、セキュリティの面ではかなり高いと言えるわけです。

このことから今後はエンボスレスタイプのクレジットカードの方が普及していく可能性が非常に高いというわけです。

ですがエンボスレスタイプのクレジットカードにも弱点があるのは事実です! それはエンボスレスタイプのクレジットカードが使えない店舗が残っているからです。

エンボスレスのクレジットカードのデメリット

creditcard-embossless05

大きなデパートやコンビニエンスストアなどの場合は、カードリーダーを使ってクレジットカードの情報を読み取るシステムになっているのですが、小さなショップの場合はいまだにインプリンターを使っているところもあります。

なぜなのかというと、クレジットカードの情報を読み取れるタイプの機械を導入するとなると、やはり高額な費用がかかりますので、インプリンターのシステムを使っているショップが多いのもまた事実です。

そのためインプリンターを使ってクレジットカードの伝票を作っているショップでのお買い物に、エンボスレスのクレジットカードを使うのは難しいというわけなのです。

これが最大のデメリットというか弱点というわけですね! さらに先ほどもちょっと触れましたが、凹凸がないと安っぽく感じるという方も多いため、すべてのクレジットカードがエンボスレスになるのはもう少し先のお話になりそうです。

もちろんインプリンターを使っているショップが、すべて最新式のシステムになった場合には、凹凸があっても意味がなくなりますので、エンボスレスのクレジットカードが主流になっていくのは間違いないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか? 今回は凹凸のないエンボスレスのクレジットカードについてのお話をいたしました。

今後はインプリンターを使うショップが少なくなれば、徐々にエンボスレスのクレジットカードが普及していくことが予想されるので、凹凸がないタイプに慣れるといいかもしれません。

ただし全てのクレジットカードがエンボスレスのクレジットカードになるまでには、まだまだある程度の時間が必要になってくるのもまた事実です。

でももしかしたら次の更新の時に送られてくるクレジットカードは、凹凸のないエンボスレスのクレジットカードになっているかもしれません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事