HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > クレジットカードで配偶者の口座を指定できるおすすめはコレ!

クレジットカードの基本豆知識

クレジットカードで配偶者の口座を指定できるおすすめはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードは本人名義のものでなければ使用することはできません。たまに夫の名義のクレジットカードを使おうとしている主婦もいますが、最近では主婦もクレジットカードを作ことができますよね。

ところで、主婦がクレジットカードを作る時にはこれといって収入がなくても作ることはできますよね。外での仕事を持っていない主婦にとってはとてもありがたいものでもあるのです。

また、ポイントを貯めることで毎月の家計の助けにもなるので、主婦にとってはポイントカードよりもありがたいものでもあるのです。

でもいくつか不満を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか? その代表的なものが口座の問題ですよね。

今回は専業主婦が利用しているクレジットカードの引き落とし口座の不便さを解消するための、配偶者の口座への切り替えについてのお話をしていきます。

専業主婦がクレジットカードを使う時の不満は意外とある!

creditcard-haiguusha-kouza03

クレジットカードは本人名義のものを使うのが当たり前ですが、支払いをする時は口座引き落としをする後払い方式でお支払いをするものですよね? この時の口座の名義はご自分のものを使っている方も多いかもしれません。

でも専業主婦なので当然ですが毎月の収入が自動的に入金されることはありませんので、この問題について不満や不安を感じている主婦の方も多いようです。

確かにクレジットカードは本人名義なので、奥様の名義で作る事はできるのですが、実際に収入の審査を受けるのはご主人ですよね。ご主人に安定した収入があればクレジットカードを作ることができるわけです。

それなのに口座の名義は妻! 実は多くの主婦の方がクレジットカードの引き落としをする銀行口座について、不満や不安を感じているのは金融機関も承知しているようで、いくつかは名義が妻で銀行口座が夫という指定ができるクレジットカードも存在しているのです。

家中の支払いの名義は夫のことが多い!

creditcard-haiguusha-kouza04

実際に、結婚をしている夫婦の家のほとんどの支払いは夫名義であることが多いはずですよね。例えば家賃もそうですしそもそもその家を借りる名義も夫であることが多いはずです。

さらに光熱費も当然ながら夫の名義で使用をして、支払いも夫の名義で支払いをしているものです! なぜならば夫の収入で支払いをすることが多いからで、そのため引き落とし口座も当然夫の名義から引き落としになるのです。

毎月安定した収入が夫の銀行口座に振り込まれるのですから、そこから各種費用の引き落としがされると、手間がかからず事故も起こらないので安心です。

つまり夫の収入から引き落とししてもらった方が楽ですし、入金を忘れずに済むというわけなのです。

入金忘れなどの金融事故を防ぐことができる!

creditcard-haiguusha-kouza05

妻名義のクレジットカードの支払い口座を夫名義の銀行口座にすることは、妻の名前で金融事故が起こらないようにするためには必要不可欠なことでもあります

毎月支払日が近づくたびに妻の名義の口座にお金を振り込む必要が出てくるのですが、まれに入金をしておくのを忘れてしまったなんてこともあるかもしれません。

もしも引き落としができなかったりしたら、それは遅延ということになってしまいますので、何度かそんなことが続くと奥様の信用に傷がついてしまうトラブルが起こるのです。

そうならないためにもクレジットカードの名義は妻で、引き落とし口座は配偶者の口座に設定することができるクレジットカードを選択するといいのです。

妻名義で配偶者の口座から引き落としができるクレジットカード

妻の名義でクレジットカードを作り、その引き落とし先を配偶者の口座にできるクレジットカードですが、以前は意外と多かったようですが最近ではそれほど多くはないようなのです。

調べてみた結果だと現在は7つのクレジットカードで妻名義で配偶者の口座からの引き落としの設定をすることができます。もちろんもっと細かく調べてみたら他にも見つかるかもしれません。

今回は妻名義のクレジットカードで配偶者の口座に設定ができる7つのクレジットカードを駆け足でご紹介いたします。

Yahoo!カード

表立って妻の名義でクレジットカードが作れて配偶者の口座から引き落としができるという話ではありませんが、こういう言い方をしているので配偶者名義の口座からの引き落としは可能です。

「基本的にはご本人の名義の口座からの引き落としになりますが、配偶者と共有の銀行口座の場合はこの限りではありません」つまり、配偶者間で同じ口座を使っていれば夫名義でもOKなのです。

Yahoo!カードが配偶者の口座を使うことができるのは間違いありませんので、検討されてみてもいいでしょう。

セブンカードプラス

イトーヨーカドーやセブンイレブンなどで有名ですが、こちらのクレジットカードも配偶者の名義の銀行口座をせていすることが可能です。

流通系のクレジットカードなのでとっても便利ですし、使い勝手がとってもいいことで知られています。ポイントを貯めたい方には最適なクレジットカードです。

セゾンカード

セゾンカードといったら知らない人はいないかもしれませんが、こちらのクレジットカードも妻の名義のクレジットカードの支払い口座を配偶者の口座に設定することが可能です。

それだけではありません。配偶者、同姓の親、同姓の子の口座にも設定することが可能となっています。

これだけいろいろな設定ができるとそれぞれの家庭の事情で使うことができていいですよね。やはり人気のクレジットカードなので使い勝手は抜群です!

高島屋カード

大手百貨店として人気の高い高島屋が発行しているクレジットカード、高島屋カードは引き落とし口座を本人以外の家族の名義にすることが可能です。お堅いイメージの百貨店なのに意外だと感じる方もいるかもしれません。

ちなみに高島屋カードで設定ができるのは配偶者の口座だけではなく、同姓の親子であれば申し込みをする本人と名義が違う口座でも設定ができるので、検討してみてはいかがでしょうか。

シナジーJCBカード

毎日車を使っている方にとって、ガソリンの割引を受けることができるクレジットカードは持っていて損をすることはありません。シナジーJCBカードは近所に必ずあるエッソ、モービル、ゼネラルのガソリンスタンドで使えます。

しかもJCBカードですのでガソリンの割引は受けられるわ、おまけに妻の名義のクレジットカードでも配偶者の口座から振替することができるので、とっても便利なクレジットカードです。

交通系のクレジットカードとしては最高のサービスです。よく車を使う方は検討されてみてもいいかもしれませんね。

アプラスカード

こちらのクレジットカードも配偶者の名義の口座からの引き落としが可能です。

新生アプラス、新生アプラスゴールドカード、マンチェスター・ユナイテッドゴールド、Tカードプラスなどほとんどのクレジットカードで配偶者の口座が設定できるのでとても便利です。

特にTポイントが貯まっていくタイプのTカードプラスなどは、若い方に人気のクレジットカードです。使い勝手もいいですし海外旅行に行く時にも両替不要のカードを発行してもらえるのもうれしいですね。

クレジットカードを作る時には検討されてみてもいいですね。

エポスカード

エポスカードといえばマルイカードとして昔からありますよね。丸井系のデパートなどでしょっちゅう買い物をするという方にとって、エポスカードはとっても嬉しいサービスがあります。

年会費が無料ですし最短即日で発行してもらえるのがうれしいですね。ただし東京都以外の方や丸井をあまり利用しないという方には、あまりメリットがあるとは感じないかもしれません。

ですがよく丸井を使うという方や株主などの場合には、特典がたくさんあるので検討してみてもいいでしょう。

まとめ

creditcard-haiguusha-kouza06

いかがでしたか? 今回は妻の名義のクレジットカードで配偶者の口座を設定できるクレジットカードについてを特集してみました。

もしもこれから専業主婦でクレジットカードを作ろうと検討されているのであれば、配偶者の口座を利用することができるクレジットカードについても検討されてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事