HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > クレジットカードでいきなり限度額いっぱいに!? どういうこと?

クレジットカードの基本豆知識

クレジットカードでいきなり限度額いっぱいに!? どういうこと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それまでクレジットカードを普通に使うことができたのに、突然クレジットカードを使えなくなってしまう場合もあるものなのです。

もしも使えると思っていたのにいきなり使えなくなってしまったとしたら驚いてしまいますよね? そして調べてみたら限度額がいっぱいだったなんてことになったらさらに驚きです。

今回はクレジットカードでいきなり限度額いっぱいになってしまう原因について、わかりやすくお話ししていきたいと思います。

クレジットカードの限度額っていったいなに?

creditcard-ikinari-gendogaku02

一言でいえばクレジットカードを利用する時に、支払うことができる枠のことを限度額などと呼んでいて、ショッピング枠とキャッシング枠が一緒になっているのが一般的な限度額の考え方です。

ちなみに一緒の枠というのはどういう意味なのかというと、ショッピングとキャッシングの合計で30万円、その内訳を分けてみるとショッピングで20万円キャッシングで10万円という感じで、限度額というのはショッピングとキャッシングの合計が30万円というわけですね。

つまり超簡単に言えば限度額が30万円という場合は、そのクレジットカードで買い物をすることができる合計金額が30万円までという意味になるわけです。

ということはそれ以上になってしまったらクレジットカードは使うことができないということになるのです。

ところで、クレジットカードを使っている方の中には、いきなりクレジットカードが使えなくなってしまい、どうしてか調べてみたら限度額がいっぱいになってしまっていたという話があるようです。

どうしてそんなことが起こるのかを簡単に説明いたします。

知らず知らずに限度額いっぱいまで使っていたから

creditcard-ikinari-gendogaku03

恐らく最も多い理由が知らず知らずの間に限度額いっぱいまで使ってしまっていたというものではないでしょうか。

例えば毎月の光熱費などを一切合切クレジットカード払いにしていたりすると、たまたまその支払額が多かったのと、ショッピングの残高が重なってしまったため、限度額がいっぱいになって使えなくなってしまったというものがこれに当たります。

自分では意識していないからこそ使えないとなったら意外だと感じるものですね。ちなみにこの場合は普通に限度額がいっぱいになってしまったために起こったことです。

引き落としの日まで待って引き落としを待って、枠に余裕ができたら利用をするか、繰り上げ返済をして利用するかするといいでしょう。

与信審査で減額されてしまったから

creditcard-ikinari-gendogaku04

クレジットカードやカードローンの場合は、返済をしている間にも与信審査というものを行い、クレジットカードやカードローンの利用や限度額を検討しているものなのです。

この途上与信の時に信用できないとなってしまった場合は、例え返済をするのに問題がなくても限度額を減額されてしまうことがあるようなので、利用方法についてをしっかりと考えるといいですね。

例えばですが常に限度額付近を行ったり来たりしていて、ショッピングでの返済方法はリボ払い、キャッシングも利用していたりすると減額される日は近いでしょう。

そうならないためにも普段からクレジットカードの使い方には気を付けるといいですね。リボ払いを全くしないのもよくありませんが、リボ払いで常に限度額がいっぱいなのもよくないのです。

ちなみに途上与信の確認をされる時というのは、法律で条件が決められているので、その条件をしっかりと頭に入れておけば途上与信で減額されるのを避けることができます。

1か月に5万円以上貸出がすでにあって、そこにプラスして貸出が10万円を超える場合と、10万円を超える貸出がある場合となっています。

これに該当した方は3か月に1回、総額の確認をされてしまうことになるのですが、これで年収の1/3以上になっていると総量規制の対象となってしまうので、いきなり減額もしくはストップされてしまうというわけなのです。

なので総量規制の対象として引っかかってしまわないように、しっかりと返済をして途上与信をクリアできるように返済プランを考えながら利用するといいでしょう。

同じクレジットカード会社のクレジットカードだったから

creditcard-ikinari-gendogaku05

Aというクレジットカードは限度額がまだまだいっぱい残っているはずなのに、いきなり限度額いっぱいとなってしまったとしたら納得ができないはずですよね。

どうしてそういうことが起こってしまうのか疑問に感じたことはありませんか? もしかしたら所有しているクレジットカードの会社が一緒なのかもしれません。

もしもクレジットカード会社が一緒のカードを持っていた場合、クレジットカード1枚ずつの限度額ではななくて、限度額が多い方のクレジットカードの枠がそのまま限度額となってしまいます。

なのでAのカードが30万円でBのカードが20万円の場合には、合計で50万円ではなく30万円が限度額ということになってしまうのです。

つまり同じクレジットカード会社のクレジットカードを作るのは避けた方がいいということになるのです。

まとめ

creditcard-ikinari-gendogaku06

いかがだったでしょうか? 今回はクレジットカードがいきなり限度額いっぱいになってしまったという場合の原因についてを、できるだけわかりやすくお話ししました。

もしも思い当たることがある方は、今のうちにクレジットカードの使い方や限度額を下げない使い方ができるように、使い方を研究されてみてもいいかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事