HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > クレジットカードで課金をする時に注意すべきいくつかのこと

クレジットカードの基本豆知識

クレジットカードで課金をする時に注意すべきいくつかのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインゲームやスマホゲームなどで課金するのは普通のことのようになっていますね。

サービスをご利用になっている方にとっては愚問かもしれませんが、無料で始めたサービスとは言ってもやはり課金をするのとしないのとでは、全くその後の進め方が違ってくるのがオンラインゲームやスマホゲームです。

今回は、オンラインゲームやスマホゲームで遊ぶ時に、課金を行う場合にクレジットカードを使う方が、注意しなくてはならないであろういくつかのことをまとめてみました。

無料のはずなのにどうしてお金が必要なのか?

creditcard-kakin01

オンラインゲームやスマホゲームでプレイをしたことが無い方にとって、なぜオンラインゲームやスマホゲームでお金を払わなくてはならないのかがわからない! そう感じている方も多いのではないでしょうか。

それもそのはずですよね? だって多くのオンラインゲームやスマホゲームというのは「基本プレイは無料!」などと書いてあって、実際にゲームをスタートした頃は「無料だから遊ぶ」という意識が強いはずです。

ところが、ゲームが進んでいくにつれて無料だったのに課金の魅力にとりつかれてしまうのです! それは課金によるアイテムや武器防具など、有利なシステムがあるからなのです。

もちろん無料でゲームを続けることは可能なのですが、同じ時間プレイしたとしても課金しているのといないのとでは、まるっきり差が出てしまうものなのです。

一度課金してしまうと後に引けなくなる!?

creditcard-kakin04

最初は一度だけ課金してみようかな? 程度に考えている方も多いはずです! 課金をするのとしないのとではどのくらい違いがあるのかを知るためにも、一度は課金をしてみないとならないわけですね。

ところが一度課金をしてしまうと、プレイしている間に「あれがあれば」となったり、コラボやキャンペーンなどを行っているものを見ると、ついついそれが欲しいがために課金をしてしまったりするのです。

実はこれ、大人だけに限ったものではありませんので、注意しなくてはいけないのです!

オンラインゲームやスマホゲームを行う時に、お父さんやお母さんのスマホやパソコンを使わせたりしていませんか? そしてその端末にはクレジットカードの情報が入ったりしているものですよね。

ここでクレジットカードと課金の問題が出てくるわけなのです。

課金の方法でクレジットカードを選択する時」の注意点

creditcard-kakin05

オンラインゲームやスマホゲームで課金したいと思った場合、電子マネーを利用したりプリペイドカードを利用したりするものですが、クレジットカード決済はとにかく簡単で便利なので人気があります。

例えば月々支払うというタイプの場合には、クレジットカードほど便利なものはありません! オンラインゲームの中にはお友達と遊ぼうと思ったら、課金が切れていて遊べなかったなんてものもあるからです。

実はこの時課金をクレジットカードで設定をしていた場合、お子さんがプレイをした時などに勝手に課金をしてしまう事例が増えているってご存知でしたか?

ある日突然信じられないような金額の請求書が届いたりして、なぜなのか調べてみたところ、子供がオンラインゲームやスマホゲームで勝手に課金をしてプレイをしていたという事件が結構あるのです。

中にはせっかく積み重ねてきたクレヒスによって、限度額が100万円という信用を得ていたのに、支払いができなくて信用を落としてしまったという方もいるというから怖いではありませんか!

子供に勝手に課金をさせないためには?

creditcard-kakin03

クレジットカードを使って課金をしたのが自分の家族だった場合には、課金をする時の設定として課金の上限を設定するなど、使いすぎないような予防策を練った方がいいでしょう。

課金上限の設定ができるかできないかを、まずは調べてみる必要がありますが、何十万もの請求が来るかもしれないと考えると、少しの時間で調べて設定ができますので、労を惜しまず設定をしてあげましょう。

ただし、利用者が子供でも家族でもないという場合がありますので、この場合にはどこかでクレジットカードを使った時に、クレジットカードの情報を盗まれてしまい、不正に利用されてしまったということになります。

この場合にはすぐにクレジットカード会社に連絡を入れて、すぐに利用できないようにストップをして、警察などにも届けるべきです。

自分が利用していない課金請求があった場合には、速やかに届け出たりクレジットカードの利用停止と、再発行の手続きをすればいいわけです。

家族に使われてしまった場合には、まさか警察に突き出すわけにも参りませんので、子供や家族にはしっかりとクレジットカードは、使ったものは支払わなくてはならないという事をしっかりと教えてあげましょう。

二度と勝手に課金などをしないように、親がしっかりと教育してあげなくてはならないというわけですね。これで信用がなくなってしまったらその子の将来にも影響が出るかもしれないので、必ず適切な指導を行いましょう。

クレジットカードで課金をするのは悪いことではない!

最後に、オンラインゲームやスマホゲームの課金を行う時に、クレジットカードで支払いをするのは悪いことのように感じたかもしれませんが、決してクレジットカードで課金をするのは悪いことではありません。

課金を行うのにも節度のある使い方をすれば問題はないのです! 何かがあってからでは遅いものなので、お子さんに課金を許す場合にはしっかりとそれがお金であるということを教えてあげる必要があるわけです。

ある意味で言えば確かに怖いことではありますが、子供のころからお金の使い方をしっかりと勉強できるので、教育のためにクレジットカードを使わせるというのもいいでしょう。

ただしリスクのことも考えなくてはならないというのも理解しつつ、使わせてあげるといいですね! その時には課金の上限を設定することを忘れずに行いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事