HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > 国際ブランドを知ろう! 種類とそれぞれの特徴と解説

クレジットカードの基本豆知識

国際ブランドを知ろう! 種類とそれぞれの特徴と解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードってとっても便利でいいですよね。ところでクレジットカードには国際ブランドがついてきますよね。

このサイトでも何度となくご紹介してきたと思いますが、国際ブランドって知っているだけで5つでしたね。

今回はその5つの国際ブランドについてのおさらいと、性質などについてをご紹介いたしましょう。

国際ブランドってなんのこと? 何種類あるの?

まずはクレジットカード会社とは別に、クレジットカードには国際ブランドというものを選ぶ事ができるようになっていますよね。

その国際ブランドはいったいどのくらいの種類があるのかを簡単に説明してみましょう。

もちろんそれぞれの特徴などについても簡単ですが説明したいと思います。

世界で利用できる日本の国際ブランドJCB

JCBはJapan Credit Bureauの略です。日本発の国際ブランドなので当然ながら日本で使えないところは無いのでは? というくらい全国に浸透している国際ブランドです。

もちろん国際ブランドとして海外でも認められているものなので、世界中どこでもというわけにはいきませんが、利用する事は可能となっているので、持っていて損をするというものではありません。

ただし日本国内であってもこのブランドを扱っていないという店もあります。

VISAは世界で一番利用されています!

国際ブランドの中でも特別利用率が高いのがこのVISAですよね。日本人の中でも一番信用して持っている交際ブランドだと言えるでしょう。

VISAはアメリカの「バンク・オブ・アメリカ」という銀行が発足した決済機構の事です。この国際ブランドは世界中で最も有名な国際ブランドで、最も利用者が多い国際ブランドだと言えるでしょう。

他の国際ブランドがなくてもVISAさえあれば大丈夫! と言っても過言ではありません。なのでもしもクレジットカードを1枚しか持たないのであれば、迷わずVISAがおすすめかもしれません。

MastarCardはVISAに次いで利用者が多い国際ブランド

MastarCardも日本では有名な国際ブランドですよね。MastarCardもアメリカの銀行数行が作った国際ブランドです。

もちろんVISAと同じように、クレジットカードを発行しているのではなく、決済機構として存在している国際ブランドだと言っていいでしょう。

さて、日本でもおなじみのこのMastarCardですが、VISAより若干加盟店が少ない事で知られています。ですがほとんどVISAの使えるお店ではMastarCardも使えるので心配はありません。

どちらも海外で使う事ができるので、何も問題はないように感じるのですが、例えば海外に行く機会が多いとして、その地域によっては国際ブランドを使い分けした方がいい場合もあります。

VISAはアメリカにとても強い国際ブランドですが、MastarCardはヨーロッパに強い国際ブランドです。なのでヨーロッパの方が多いのなら最初の国際ブランドはMastarCardにしてみてはどうでしょうか。

AMERICAN EXPRESS CARD はサービス満点のリッチ向けブランド

アメリカ発の国際ブランドの一つがこのアメリカン・エキスプレス・カードです。このブランドでは自社発行のカードもあり、そのカードを持っているとリッチになった気分になれます。

というのもアメリカン・エキスプレス・カードは、他の国際ブランドでは味わう事ができない顧客サービスをする事で有名だからです。

ちなみにある程度の収入があって信頼があり、アメリカン・エキスプレス・カードのランクが上がれば、素晴らしいサービスを受ける事ができるらしいですよ!

安心と安全そして快適さを追求したい方は、アメリカン・エキスプレス・カードを持っておいても損はしないかもしれません。

Diners Clubもリッチ向けカードです!

クレジットカードも発行している国際ブランドの一つです。リッチな方が持つというイメージが強いのですが、さすがにちなみに日本では三井住友信託銀行系列の銀行から発行しています。

これは三井住友トラストクラブがDiners Clubの独占発行権を所有しているからなのだとか!

ちなみに他の国際ブランドに比べると、Diners Clubを利用する事ができる加盟店はとても少ないのだと言われています。

海外でさえも全ての国で使えるというわけではないようなので、よく考えて申し込みをするといいかもしれませんね。

ただしJCB加盟店で利用する事ができる場合もあります。

いかがでしょうか? 国際ブランドというのは5つあるという事、そしてそれぞれの特徴や解説についてを、資料を元に作成してみました。もしもこれからクレジットカードを作りたいという方に、参考にしていただけたら嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事