HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > クレジットカードの損害保険はどこまで補償してもらえるのかまとめ

クレジットカードの基本豆知識

クレジットカードの損害保険はどこまで補償してもらえるのかまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードには補償は異なっていても、損害保険に自動的に加入する事ができるものが多いですね。

例えば旅行などをした時の損害保険はどうされているでしょうか? もしかしたら損害保険の事はあまり考えていないという方もおられるかもしれません。

今回はクレジットカードによる損害保険の補償の内容や、どこまで補償してもらえるものなのかについてお話します。

旅行に行くときには保険の事は考えない人が多い

creditcard-songaihoken02

旅行に行くのは大好きだけど、旅行先でどんな事が待っているのかについて、ネガティブに考える方は多くはないはずです。

ほとんどの方は「どこどこに着いたら美味しい料理を堪能しよう」とか「いい思い出を作ろう」とは考えても、何か悪いことが起こるなんて考えるわけがありません。

ですが万が一の事を考えると、やはり何らかの保険には加入しておいた方がいいといえます。

実は旅先での出来事の中には思いもよらない小さな事から、大きな事故や病気なども含まれていて、それは誰にでも起こりうる事だったりするのです。

そこで損害保険に加入するのかどうかという問題が起こるわけですね。そこでクレジットカードの損害保険なのです。

クレジットカードの損害保険では旅先での事故に対応しています

creditcard-songaihoken01

どんな事故が補償されるのかについて簡単に説明すると、クレジットカードを利用してホテルに宿泊している時、そのホテルで火災が発生してしまったとします。

この時、逃げようと思ってけがをしてしまい入院してしまいました。この場合にはクレジットカードの損害保険で補償を受ける事ができます。

ホテルの過失があって何か事故に巻き込まれてしまった場合には補償されるわけです。ただしホテルで自分で転んでけがをしてしまった場合には補償にはなりません。

これは国内旅行でも海外旅行でも同じ補償となっています。

公共の乗り物を使って起こった事故にはしっかり対応

creditcard-songaihoken04

旅行に行く時には自家用車で行けるところに行く人もいますが、公共の乗り物を使って旅行に行く人も決して少なくはありません。

クレジットカードの損害保険は、この公共の乗り物に乗った時に起こった事故については補償してもらえるのです。

それは例えばバス、飛行機、船、タクシーなどでクレジットカードを使っていれば(降車時に使えば)補償を受ける事ができます。

なので公共の乗り物の支払いにはクレジットカードを使った方が安心できるというわけですね。

国内旅行より海外旅行の方が充実している

creditcard-songaihoken05

クレジットカードの損害保険の補償は国内旅行よりも海外旅行の方が充実した補償を受けられるといわれています。

確かに日本国内での旅行よりも海外での旅行の方が、慣れていないだけに何かがあってもおかしくないと考えられるからかもしれません。

ただしクレジットカードの損害保険は、病気の発症による手術や入院には適用となりませんので、病気に関しての保険は別途加入すべきでしょう。

特に海外で入院や手術をするとかなりの金額を請求されるので、必ず疾病などの補償をしてくれる保険に加入するようにしましょう。

基本的に補償を充実するなら会費有りのクレジットカードを!

損害保険に加入する事ができるクレジットカードは、基本は年会費が必要なものが多いです。年会費を取っているだけあるといっていいでしょう。

もちろん年会費無料のクレジットカードの中にも、損害保険に加入できるものもありますが、やはり年会費が必要なクレジットカードの方がより充実しています。

今後クレジットカードを作ろうと思っているのであれば、1枚くらいは年会費が必要なクレジットカードを作ってみるのもいいかもしれません。

最後にクレジットカードの損害保険ですが、ツアーなどに参加した時には補償されない事を頭に入れておくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事