HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > クレジットカードで結婚式の支払いをする時のコツについて

クレジットカードの基本豆知識

クレジットカードで結婚式の支払いをする時のコツについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式の支払いにクレジットカードを利用する人が増えているのをご存知でしょうか? 結婚式の時くらい現金で支払いをした方がいいのでは? と思うかもしれません。

ですが、クレジットカードを利用する事によって、助かったという例が数多く存在しているのは事実です!

そこで今回は結婚式でクレジットカードを利用する事にメリットや、その方法についてをご紹介していきましょう。

結婚式の平均的な費用は300万円ほどなのだとか!

creditcarl-kekkonshiki02

一生に一度の結婚式なので、人によってはできるかぎりの費用をかけて盛大にやろう! と考える方もいらっしゃいます。逆に結婚式はできるだけ質素にやろうと考えるカップルもいるでしょう。

その平均がだいたい300万円くらいだというわけなのです。そしてこれらの費用は結婚式当日までに支払いをする事になるわけですが、一般的には結婚式までに8割の支払いを済ませてしまうようです。

そして残りの2割を結婚式当日に支払うのだそうです。300万円とすると2割は60万円ですよね。その60万円をどのようにして支払いをするのかが問題なのです。

残りの2割はご祝儀で支払う事が多い! でもその時!

creditcarl-kekkonshiki03

結婚式にどのくらいの方が出席してくれるのかはわかりませんが、多くのカップルがご祝儀の中から残った費用を支払いにあてているというのです。

ですがご祝儀をあてにしていると、何かがあった時に困ってしまう事もあるのです。そこで安全策というわけではないのですが、クレジットカードを使う方も多くなっているというわけです。

クレジットカードを使って支払いをする事によって、クレジットカードにもポイントが貯まりますし、何よりも結婚式が終わってからご祝儀を計算するという大変な作業をせずに済むので楽です。

ところでクレジットカードで支払いをする時には注意をしなくてはなりません。

結婚式の費用をクレジットカードで支払うには

creditcarl-kekkonshiki04

基本は一回払いで支払いをしましょう。クレジットカードの支払いが終わるまでには、いただいたご祝儀の計算もできているでしょう。

つまり結婚式場に支払うのにクレジットカードを使う事によって、結婚式後のあわただしさを回避する事ができる事と、支払いを一時的にやりくりできるというメリットがあるわけです。

しかもクレジットカードで支払う事ができるので、かなりポイントを貯める事ができるというのもメリットですよね。

ただし結婚式の費用を支払う時に利用するクレジットカードは、大きな金額を支払う事ができるだけの残高が必要になります。

一部だけの支払いなら問題は無いでしょうが、額が大きければ限度額が足らない事もあるかもしれません。その場合はどうすればいいのでしょうか。

  • クレジットカードの限度額を一時的に上げてもらう

    その場合はクレジットカード会社に連絡を入れて、一時的に限度額を上げてもらえるようにするといいでしょう。

    本当に一時的にクレジットカードを使うだけなので、クレジットカード会社も限度額を上げてくれる事が多いようですので、相談をしてみるといいでしょう。

    いかがでしたか? 結婚式でクレジットカードを使うなんて! と思うのはもう古い! と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    もしこれから結婚式を予定しているという方は、支払いにクレジットカードを利用する事を、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    おすすめのクレカはこちら!

    クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事