HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > 【法人カードの疑問】個人事業主も作れる法人クレジットカードの実態

クレジットカードの基本豆知識

【法人カードの疑問】個人事業主も作れる法人クレジットカードの実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年では個人事業主の数も増えてきました。恐らく昨年よりも今年今年よりも来年という具合で、これからもどんどん増えていく事が予想されます。

個人事業主が増えていくのは良いことですよね。ところで個人事業主の多くは個人のクレジットカードを使って事業を展開していると思うのですが、公私の区別をしたいと思うのならば法人クレジットカードを作るべきではないでしょうか。

実際に個人事業主の方は特に、法人として利用した費用などを個人のクレジットカードを使って支払ったりしていると、確定申告の時に「どれがどっちなのかが区別しにくい」と思うようです。

そこで登場するのが個人事業主も利用する事ができるという法人のクレジットカードなのです。今回は法人のクレジットカードについての特集をしてみました。

法人クレジットカードとはどんなもの?

houjin06

法人クレジットカードなんて個人事業主が作れるものなのかと不安に思う方もいるかもしれませんが、個人事業主の方でも法人である以上は作ることはできます。

ただし各クレジットカードの会社によって、規定が違っているのは事実なので、その規定内に収まっていると判断されれば法人クレジットカードを作る事ができるという事になります。

さて、法人クレジットカードとはどんなものなのかというと、利用者は個人事業主本人もしくはその会社に勤めている方に限定され、支払いは企業の口座からの引き落としという事になるのが大きな違いでしょうか。

クレジットカードには会社の名前や屋号などが記載され、その下にクレジットカードの利用者の名前が記載されるという感じになります。使い方は個人のクレジットカードと同じという事ですね。

法人クレジットカードを使う事の利点について

houjin02

法人でカードを作る事によってどのような利点があるのかというと、まず毎月の経費の管理がしやすくなりますよね。

どういう事かというと、例えば出張に行ったとしましょう。出張に行く時の費用を個人が立て替えしたとして、出張先で使ったもの全てが経費となるわけですが、個人が全て立て替えをする事になります。

会社に戻ってきてから経理に領収書を渡して、それを計算して現金を個人に渡すというのが一連の流れだったとしましょう。クレジットカードを使う事でこの作業が全てなくなります。

クレジットカードで使った出張費は全て、同じ日にまとめて計算されて請求がきて、引き落とししてもらえばそれが帳簿にもなるわけです。しかもいちいち現金を払ったりせずに済むわけです。

お互いにとって良い事ばかりですよね。企業が大きければなおのこと法人クレジットカードは良いことばかりなのです。

個人事業主も同じ事が言えます

houjin03

大きな企業であればあるほど手間が省けていいと説明しましたが、実は個人事業主も同じことが言えるのです。

個人事業主は個人のクレジットカードを使っている方が多いのですが、法人カードを持つ事によって個人のクレジットカードとは別にする事ができるわけです。

当然確定申告の時は法人カードの方のみを出せば良いのですから、作業が簡単で済むわけですね。これはハッキリ言って手間が省けて良いわけです。

法人クレジットカードの審査は難しいのか

houjin04

ここまでの説明だけでも法人クレジットカードの魅力を実感できたのではないかと思うのですが、法人クレジットカードって作る時の審査が難しいのでは?と思われる方も多いでしょう。

確かに法人クレジットカードを作る時の審査というのは、普通のクレジットカードの審査よりも審査が難しいと言われていますね。ではどんな審査基準なのかを説明していきましょう。

ただし審査基準というのはクレジットカード会社の方では公表してはいません。あくまでも一般的な申し込みの時の基準と、その理由を説明しているものです。

1会社を設立してから3年以上経過している企業である事

22年以上連続して黒字経営である事

3固定電話がある事

4企業の経営者、個人事業主がクレジットカードの利用で遅延がない事

主にこの4つが審査の基準になると言われています。ところで審査の基準の中で設立してから3年以上経過している事とありますが、実際には設立してから1年経過していなくても作れる事があります。

実はこの基準こそが4つ目の経営者がクレジットカードの利用で遅延がないかどうかが基準になっている証拠なのだそうです。

個人事業主であろうが企業経営だろうが構わないのですが、やはり最終的には個人の信用という事になっていくのですね。

個人事業主だってクレジットカードは作れるのです

houjin05

いかがだったでしょうか。個人事業主の方々にとっても企業用のクレジットカードが作れるという事がわかっていただけたのではないでしょうか。

もちろん簡単ではないかもしれませんが、審査をお願いしてみる価値はあるのではないかと思います。そして将来の自分のためにも、クレジットカードを利用した時には遅延などをしないように気をつけたいですね。

次回は法人クレジットカードの種類やサービス内容などについてを説明していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事