HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > 法人名義のクレジットカードも年会費無料を考えていますか?

クレジットカードの基本豆知識

法人名義のクレジットカードも年会費無料を考えていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

法人クレジットカードを作る時に、まずは何を考えてクレジットカードを作っているのでしょうか、やっぱり経費削減のために年会費は無料の方がいいですか?

確かに年会費無料の法人クレジットカードを持っている事はいいかもしれませんね。それだけ経費がかからなくて済むのですから、良い事は良いと思います。

でも、年会費無料の法人クレジットカードというのは使い勝手がいかんせん悪すぎます。その理由と年会費がかかるクレジットカードとの比較をご紹介したいと思います。

年会費無料の法人クレジットカードの実情

まず、法人クレジットカードはその会社の業務に特化したクレジットカードである必要がありますよね。

例えば運送業だったらガソリンとか高速道路で使う事ができるタイプで、さらにポイントがたくさん貯まると嬉しいですよね。

事務系の会社だったら、文具などの消耗品やパソコンやモバイルの購入と、通信費などの支払いに使う事ができたらいいかもしれません。

これらの購入先というのは一つではありませんよね。年会費無料の法人クレジットカードの場合ですが、使うお店が限定されてしまっている事が多いのです。

制限がありすぎて逆にイライラしてしまう事になりかねないのです。

現在ある年会費無料の法人名義のクレジットカードの特徴

ほぼ全ての年会費無料の法人名義のクレジットカードというのは、そのショップだけでしか使う事ができないものだったりします。

系列で使う事はできても、他のショップにそのクレジットカードを使う事が許されない事も多いので、その店でしか商品を購入する事ができないというわけです。

仕事をしていれば、そのお店には扱っていない商品を購入する事だってあるはずです。その時に使えないカードになってしまうわけです。

では年会費がかかる法人名義のクレジットカードはどうなのかを説明いたしましょう。

年会費が必要な法人名義のクレジットカードの特徴

まず年会費が発生する法人名義のクレジットカードですが、ポイントも普通に獲得する事ができます。

指定されたお店意外では使えないという事がありませんので、出張や取材や営業にかかった交通費などにも利用できるので、とても便利ですよね。

さらに国内外への旅行や出張をした時などには、しっかりとした傷害保険に加入する事ができますが、年会費無料の法人名義のクレジットカードにはありません。

そのた確定申告にもとても便利なクラウド会計ソフトなどがありますが、連携がしやすいのが特徴ですが、年会費無料の場合には難しいと言われています。

これらの事を総合的に比較した場合、やはり年会費が必要な法人名義のクレジットカードの方が、年会費無料の法人クレジットカードよりも良いという事になるのです。

よく考えてみたら、年会費が20000円かかったとしても、ひと月で計算してみたら1600円強です。それで安心や利便性の高いクレジットカードが持てるのです!

そう考えるとやはり法人名義のクレジットカードを作る時には、年会費が多少かかっても文句は無いと言えるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事