HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > 【ここが知りたい】クレジットカードの仕組みはどうなっているのか

クレジットカードの基本豆知識

【ここが知りたい】クレジットカードの仕組みはどうなっているのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新社会人になると、持っておいて損はしないものがたくさんありますね。

クレジットカードもその中の一つで、社会人になったのですから1枚くらいはお財布やカードケースなどに、こっそりと忍ばせておきたいものです。

ですが、クレジットカードというと「怖い」というイメージがあるのも事実で、未だに何人に一人は「クレジットカードは持っていない」とおっしゃいますが、それもこれもクレジットカードの仕組みがわかれば持つ気になるかもしれません。

そこで、今回は誰もが知っていそうで知らないクレジットカードの仕組みをご紹介いたしましょう。

クレジットカードとはそもそもどんなカード?

クレジットカードというのは、ショッピングをする時に使うカードで、現金が無くても商品を購入する事ができ、支払いは後で支払うというシステムです。

基本はそのクレジットカードが使えるお店(加盟店)でショッピングをする事ができるのですが、商品代金は一時的にクレジットカードの発行元が立て替えて支払いをして、カード利用者には支払い指定日に引き落としをするわけです。

カードによってはショッピングだけではなく、キャッシングまで行っている事が多いようですが、どちらにしてもクレジット会社が立て替えておいて、後でカード利用者へ請求するという形になる事が多いのです。

次はクレジットカードを作る時の仕組みを考えてみましょう。

クレジットカードの審査の仕組みについて

sikumi02

クレジットカードとはどういうものなのかについてがわかったところで、次はクレジットカードを作る時の仕組みについてを説明していきましょう。

クレジットカードはとても便利なカードですが、誰もが簡単に作る事ができるものではなく、しかも作りたての頃は満足がいくほどのショッピングやキャッシングができるものでもないのです。

その理由がどうしてなのかを説明していきましょう。

クレジットカードの審査について

クレジットカードを作ろうとすると、必ず審査というものを受けなくてはなりません。なぜ審査などをするのだろうかと思われるかもしれませんね。

クレジットカード会社が審査を行なうのには理由があって、ショッピングやキャッシングをしたカード利用者が、万が一代金などを支払わなかった場合でも、加盟店への支払いはクレジット会社が行なうからです。

だからこそ慎重に審査を行わなくてはならないわけです。クレジット会社が損失を受けないためにも、審査が厳しくなって当然であるというわけですね。

クレジットカードの限度額について

クレジットカードの利用者によって、使える額が違っているのをご存知でしょうか。これもクレジットカードの特徴の一つで、信用のある利用者はそれだけ限度額の高いという事になるのです。

クレジット会社が信頼できる利用者の基準については別の機会にお話しますが、信頼ができる利用者であると判断した場合、限度額は上がっていって中には無制限に使えるという方もいるほど幅広いのです。

信頼というのはそれほど大切な事であるという事になるわけですね。では利用限度額はどのように決められているのかについてをお話しましょう。

クレジットカードの限度額の決め方について

sikumi03

クレジットカードを作る時には審査が必要であるという事は説明しましたが、最初の限度額の差はどこからくるのでしょうか。

実はクレジットカードの限度額というのは、申し込みをした時の所得によって変わってくると言われていて、当然ですが年収が少ない人ほど最初の限度額は低く設定されます。

当然ですが年収が高い人ほど最初の設定が高くなるのです。ちなみに自分の年収から限度額見込額を計算する事ができますので、クレジットカードの限度額を知りたい方は計算されてみてもいいですね。

利用限度額計算式

限度額見込額=(年収 – 生活維持費 – クレジットなどの債務)×0.9

収入が低いとクレジットカードは無理なのか

いかがでしょう。クレジットカードを作りたいと思ったけれど、年収が低いからクレジットカードは諦めないといけないのだろうか。と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが年収がたとえ低かったとしても、クレジットカードを諦める必要はありません。どうしてなのかというと最初の段階で低かったとしても、信用をあげていく事が可能だからなのです。

もちろんそのためには、毎月の支払いをしっかりと行い、クレジット会社からの信頼を得る事ができれば、自然と限度額が上がっていくというわけなのです。

他にもクレジットカードを使う事によって、いろいろと利点がある事が多いので、1枚だけでも持っておくといいかもしれませんよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事