HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > クレジットカードとマイルの詳しい情報を知っていますか?

クレジットカードの基本豆知識

クレジットカードとマイルの詳しい情報を知っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんクレジットカードを使うとマイレージというものが貯まる事はご存知の事だと思いますが、これからクレジットカードを作りたいと考えている方の中には、マイレージやマイルという言葉をご存じない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はクレジットカードで貯める事ができるマイレージ(マイル)の詳しいお話をしてみたいと思っています。聞いたことがあるけれど今更聞けないという方も、こっそりと勉強をする機会になればと思います。

今更ながらマイレージ(マイル)とは?

mail03

マイレージとは、航空会社(ANA、JALなど)が行っているポイントプログラムの事を言います。航空会社の発行しているクレジットカード、または提携しているクレジットカードを利用する事でポイントを貯める事ができるというものです。

もちろんショッピングをする事でもポイントを貯める事ができますし、旅行などで使ってもマイルを貯める事ができるようになっています。

マイレージ(マイル)はたくさん貯めると他のクレジットカード会社のポイントと同じように、国内外の旅行に使う事ができるので、作っておいて損はしないクレジットカードになるはずです。

マイレージ(マイル)は何に使う事ができるの?

mail02

マイレージ(マイル)が貯まったら何に使う事ができるのかが知りたいですよね。マイレージ(マイル)のポイントが貯まる事で、国内線や国際線の無料航空券などに交換する事ができるのがいいのです。

例えば普段国内の移動をする時に飛行機を使って移動をするとします。その移動でマイレージ(マイル)が貯まったら、年末年始などの長い休みに国際線に乗って海外旅行へ行くなんて事もできます。

航空券に交換できるポイントは航空会社によって違います。だから貯めやすいカードと貯めにくいカードがあるという話になるわけですね。では次にマイレージ(マイル)が貯まるクレジットカードと交換に必要なポイントを見てみましょう。

マイレージ(マイル)の貯まるクレジットカード

mail04

マイレージ(マイル)の貯まるクレジットカードを発行している航空会社
・JAL
・ANA
・ユナイテッド航空
・デルタ航空

特典航空券と交換するための最低マイレージ(マイル)
・ANA
国内線→10000マイル(シーズンによって変わります)国際線→12000マイル(シーズンによって変わります)
・JAL
国内線→10000マイル(シーズンによって変わります)国際線→12000マイル(シーズンによって変わります)
・デルタ航空
国際線→15000マイル~
ユナイテッド航空
国内線→12000~30000マイル・国際線→20000マイル~

マイレージ(マイル)に移行する時の手数料について

mail05

マイレージ(マイル)は航空会社以外のクレジットカード会社でも貯める事ができるのですが、その時にマイレージ(マイル)に移行する必要があります。

「ならどこのクレジットカードでもいいじゃない」と思われるかもしれませんが、クレジットカードで貯まったポイントをマイルにするためには『移行手数料』がかかります。

ちなみに移行手数料というのは、クレジットカードで貯まったポイントをマイレージ(マイル)に交換する時に発生する手数料の事です。

クレジットカードのポイントを『自動的にマイレージ(マイル)に交換できます』というサービスの時に発生する手数料ですね。

もしもマイレージ(マイル)が1年以内に貯められると思ったら、自動移行コースを選ぶといいかもしれません。ですがもしも1年以上かかってしまうというのであれば、その都度交換できるコースにするといいでしょう。

その理由はマイレージ(マイル)には有効期限があるからなのです。マイレージ(マイル)の有効期間は2年間なので、この有効期限をしっかりと考えた移行をする必要があるわけですね。

マイレージ(マイル)は上手に貯めて人生を楽しみましょう

mail06

いかがでしょうか。マイレージ(マイル)についての疑問が少しでも解消されたでしょうか。頑張って働いた自分へのご褒美として貯まったマイレージ(マイル)で旅行などを楽しんでみてもいいですね。

旅行に便利なクレジットカードについては『旅行に便利なクレジットカード』をご覧になり、比較していただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事