HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > クレジットカードの難易度を比べてクレヒスを築きあげよう!

クレジットカードの基本豆知識

クレジットカードの難易度を比べてクレヒスを築きあげよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードには難易度というものが存在していて、たとえ「このカードカッコイイな」と思っていても、そのクレジットカード会社が求めているランクの人でなければクレジットカードは作れないと言われています。

今回はクレジットカードの難易度の低いクレジットカードから、作るのが難しいと言われているクレジットカードまで難易度の低い順にご紹介していきたいと思います。

難易度が低いクレジットカード

難易度が低いと言われているクレジットカードが悪いという事ではありませんが、難易度が高いクレジットカードの中にはクレヒスを築きあげなくてはならないものもあります。

そういう難易度が高いクレジットカードにステップアップするためにも、まずは難易度が低いクレジットカードから作るようにしてみましょう。ちなみにクレヒスとはクレジットカードを使う事によって築きあげていくクレジットカード使用の経歴の事をいいます。

楽天カード

楽天カードはクレジットカードの難易度が低い事で知られていて、主婦の方でもクレジットカードを初めて作るという方にもピッタリ。

難易度が低いこちらのカードでしっかりとクレヒスを作っていきましょう。そうすれば次のステップに行く事ができます。

ファミマTカード

ファミリーマートが提供しているクレジットカードですよね。クレジットカードとしては敷居が低い方なのでこちらもクレヒスを作るために利用できます。

マジカルクラブカード

大手通信販売の会社のニッセンが提供しているクレジットカードですね。ショッピング枠もキャッシング枠もそれなりに増やす事ができます。

最初のクレヒス作りのために使うというのがお勧めです。ここからステップアップしていきましょう。

コスモ・ザ・カードや各携帯会社の分割購入などもいいですね。クレヒスを積むにはピッタリです。

ここからは若干中堅になるので、ある程度クレヒスが無い方にとっては冒険ではありますが作れないという事は無いでしょう。

若干中堅クラスのクレジットカード(難易度中以上)

nanido04

丸井エポスカード、NTTファイナンス、アイワイカード

これらもクレジットカードとしては中堅で、ある程度クレヒスがあった方が作りやすいのではないでしょうか。

もちろんこれらのカードもさらに上を狙う方にとっては通過点でしかありません。中堅といっても中の下のクラスなのでご注意を!

さらに上になってくると次のクレジットカードになっていきます。このクラスが作れればようやくクレジットカードユーザーとしても上位を狙う勇気が湧いてきますよね。

Pontaカード

意外と敷居が高いPontaカードですが、ローソンでもガソリンスタンドなどでも使う事ができるのでお勧めです。

ポイントが貯まればお得にお買い物ができますし、クレジットカードとして使わなくてもポイントが貯まるのも嬉しいですね。

イオンカード

最も多くの方が持っているクレジットカードではないでしょうか。イオンだけではなくイオングループで使う事ができます。

最近はおうちでショッピングなどで利用している方も多いのではないでしょうか。暮らし密着型なので主婦に人気です。

オリコカード

クレジットカードとしてはかなり有名なオリコカードもこの中の中クラスのクレジットカードだったのですね。

意外だと感じた方も多いのではないでしょうか。でもこのクラスのカードを持って育てておくのも楽しいかもしれません。

ここから先は育ててランクアップするのに役立つカードです!

難易度中の中のクラス(クレヒスがあれば意外と簡単)

三井住友カード・クラシック

中堅以上のクラスとしては審査が甘い事で知られていますが、持っていて損をするカードではありません。

ちなみにアマゾンのマスターカードも三井住友カードの審査なので作りやすいかもしれませんね。

JAL、ANA、カード

航空会社のクレジットカードがこのクラスです。クレヒスをしっかりと築いてさらに上を狙いやすいです。

JR系のクレジットカードなどもこのクラス!毎日使うものだからこそしっかりとクレヒスを築いて作っておきたいですよね。

他にもジャックスカードやりそなカード他もこのクラスです!自分の生活に合ったクレジットカードを作るといいでしょう。

nanido03

難易度若干高めのクレジットカード

ここから先は有名なクレジットカードの中でも少しずつ難易度が上がっていきます。

いきなり作って通る事もあるかもしれませんが、支払いをしっかりとしておかないと5年後の更新がきつくなるのでご注意ください。

  • 三菱東京UFJカード
  • セゾンカード
  • DCカード
  • UCカード
  • 三菱UFJニコス
  • さくらカード
  • DCMX

これらのクレジットカードは審査もちょっとシビアになってきます。ある程度クレヒスがあれば大丈夫でしょう。

ここから先のクレジットカードは難易度が高くなります。意外と持っていそうなのに偏差値高いのだな……と納得してしまうクレジットカードかもしれません。

  • アメリカンエキスプレスカード
  • JCBカード
  • アメリカンエキスプレスカードゴールド
  • セゾンプラチナアメックス

このクラスになるとクレヒスが無いと作る事ができない事が多いかもしれません。例えしっかりとした会社に勤めていてもクレジットカード会社がダメと判断すればダメなのです。

なので難易度が低いクレジットカードをまず作って、更新の半年前くらいまでに全ての残高を返済した状態にして、クレジットカードが更新できるくらいになっておきましょう。

そうなれば恐らく簡単に審査が通って作る事ができるはずです。

ですがここから先はもっと難しくなるので、さらに中堅クラスで実績を築き上げていきましょう。

難易度が高いクレジットカード

  • アメリカンエキスプレスプラチナ
  • ダイナース
  • シティーカードプラチナ
  • MUFJプラチナアメックス
  • 三井住友VISAプラチナ
  • JCBザ・クラス・プラチナ

いかがでしょうか?最も難関だと言われているのがJCBザ・クラス・プラチナカードですよね。

このクレジットカードを作るためには皆さんどれだけのご苦労をされているか、わからないくらい頑張っていらっしゃるのではないでしょうか。

大企業の重役クラスだったらできるかもしれませんが、それでも結構な難関だと言われています。

だからブラックカードなど言われているカードなんて、アラブの石油王くらいしか持てないと言われるのもわかりますよね。

大体一般市民で年会費何百万なんて払えません!それを考えるとやはり地道にコツコツと積み重ねていくしかないのです!頑張りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事