HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > ネットショップでクレジットカードを利用した時の仕組みとは?

クレジットカードの基本豆知識

ネットショップでクレジットカードを利用した時の仕組みとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードを使うとどんな風にしてお金のやり取りが行われているのかを知れば、全てではなくても色々な事がわかって楽しくなるかもしれません。

今回はクレジットカードでネットショッピングをした時の支払いの仕組みについてをお話ししたいと思います。

ネットショッピングのクレジットカード払いの旅

インターネット上のネットショップの商品を見て、「これいいな!」と思ったら商品をカートに入れますよね?商品をカートに入れると決済に進みます。

決済のページに進むと、支払い方法の選択ができるようになっていますね。一般的なネットショップの支払い方法は次の通りです。

  • 銀行決済
  • 代金引換
  • コンビニ決済
  • クレジットカード払い

が代表的な支払い方法ですが、クレジットカード払いにするとスピーディーに決済ができ、あっという間に商品が送られてきますよね。

なのでクレジットカード払いにする方が多いはずです。ではクレジットカード払いを選択すると商品とお金の流れは次のようになります。

クレジットカード払いをした時のお金の流れ

sikumi2

いかがですか?とっても簡単なように思えていても、実際はこんな感じでいろいろな会社を経由して支払いがされているのが分かったと思います。

まず商品を販売するショップがクレジットカードの情報をもとに、クレジットカード会社(アクワイアラー)から商品代金を立替えてもらいます。

次にアクワイアラーがクレジットカードを発行した会社に代金を立替えてもらいます。クレジットカードを発行するクレジットカード会社をイシュアーといいます。

イシュアーはクレジットカードの持ち主に請求を出し、クレジットカードの持ち主から立替えた商品代金を支払ってもらうというわけです。

こうした仕組みによって商品の代金を払わないでもお買い物ができるというわけなのです。とても便利な仕組みですよね。

クレジットカードの情報を安全に取り扱う工夫が必要

クレジットカードはとても便利ですが、仕組みを見てみるとクレジットカードの情報を抜き取られて利用されて請求がくるまでに時間がかかる事がわかります。

このような事故や事件が起こる前に情報が漏れないようにする必要があります。そこで利用者はPaypalなどを利用して情報漏えいに備えるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事