HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > クレジットカードを紛失・破損した時の再発行にはお金がかかる?

クレジットカードの基本豆知識

クレジットカードを紛失・破損した時の再発行にはお金がかかる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードって何枚くらいお持ちでしょうか? もしかしたら数枚もっているという方も多いかもしれませんよね。

そこでちょっと疑問に感じる事があるのですが、もしも普段使っていないクレジットカードがあったとして、そのクレジットカードを使おうと思ったら、紛失してしまっていたという事ありませんか?

絶対に使っていないから家の中にあるはずなのに、どこを探しても見つからないなんて事があるかもしれません。

そんな時、やっぱり紛失・破損した時ど同様に、再発行をしてもらう必要がある事になりますよね? もちろん破棄する場合は別ですが……。

今回は、クレジットカードを紛失・破損した時の再発行の時のお金についてのお話をしてみたいと思います。

クレジットカードを紛失・破損したらどうする?

まずはクレジットカードを発行してもらった会社に連絡を入れて、紛失をしてしまったというお話をするといいでしょう。

紛失の場合は部外者に利用される可能性の事を考えて、使用をストップされてしまう可能性もありますが、もしも使っていないのであればそのままでもいいかもしれません。

ですが部外者に利用された形跡が無い場合で、再発行をお願いすれば再発行をする手続きをしてくれるはずです。

再発行には手数料がかかる場合もある

この時の費用ですが、自分の落ち度が大きい場合には再発行の手数料を取られてしまうかもしれません!ちなみに破損の場合は自然に破損した場合には手数料が取られない事が多いようです。

例えば間違ってクレジットカードを折ってしまったりした場合には、やっぱり手数料が取られてしまう可能性が高いようです。

再発行をしてもらいたい時は電話で相談になる!

クレジットカードの再発行に関しては、ネットなどで行う事はできないと思った方がいいでしょう。

もしもそんな事ができたとしたら、クレジットカード詐欺をし放題ですよね! なのでクレジットカードの再発行などの手続きは全て電話でしかできません。

年会費無料のクレジットカードは要注意?

ちなみにですが、クレジットカードの年会費がもったいないからと、年会費無料のクレジットカードの場合、再発行にもれなく手数料がかかってしまう事もあるかもしれません。

確実だとは言い切れませんが、かなりの高確率で再発行には手数料がかかると思っているといいでしょう。

つまり、クレジットカードは年会費無料のものよりも、やっぱりある程度手数料がかかるクレジットカードの方が良いという事になるのかもしれませんね。

実際に育てていく上では少しでもステータスが高いものを選んだ方がいいですからね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事