HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > 初めてのクレジットカード!失敗しない使い方ってどんな使い方?

クレジットカードの基本豆知識

初めてのクレジットカード!失敗しない使い方ってどんな使い方?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードを作る事ができる年齢になると、1枚くらいは持っておきたいと思うのが普通ですし、世界的にもクレジットカードを利用する事は一般的な事です。

そもそもクレジットカードは社会的信用を得るための手段としてはとても良い方法ですし、節約やポイントでお得なのでぜひ活用する事をおすすめします。

ただしクレジットカードは一歩間違うと大変な事になってしまうので、上手に使う事を意識して利用するといいでしょう。

初めてのクレジットカードで失敗しないためには?

皆さんはクレジットカードというとどのような事を『失敗』だと感じると思いますか?多くの場合は「返済ができない」「ローン地獄」という事が失敗だと感じるようです。

確かにクレジットカードを使う時にちゃんとに考えながら使わないと、後になって返済ができなかったり支払いが遅れてしまったりする事があるので気を付けたいところです。

では具体的に失敗しないための使い方をいくつかご紹介いたしましょう。

①クレジットカードの支払いは基本は1回払い

クレジットカードを上手に使うためには、クレジットカードは財布と同じだと考える事です。

まず意識しなくてはならないのは、クレジットカードの支払いは基本的には1回払いであるという事を常に頭に入れておく事です。

普通買い物をする時にはお財布からお金を出して商品と交換をするものですが、クレジットカードもお財布と全く同じだと考えるべきです。

そうすれば自分の財布の中にどのくらいのお金があって、そのくらい使う事ができるのかを簡単に把握する事ができるはずです。

基本は1回払いという事を決めて利用すると失敗しにくいでしょう。

②限度額は必要以上に増やさない事

どんな事でもそうですが、自分の経済力に見合った使い方をするのが一番です。そのためには限度額を増やしすぎてはいけないという事です。

限度額が増えるとショッピングも枠が増えるので大変喜ばしい事なのですが、結果的には自分が苦しくなってしまうだけなので考えてから限度額を引き上げるべきですね。

もちろん自分を抑制する事ができるのであれば、ステータスの一つだと考えて限度額を上げる事もいいでしょう。

③クレジットカードでキャッシングは禁物!

ショッピングだけでも十分なのにキャッシングまでしてしまうと大損してしまう事になるのでやめておきましょう。

キャッシングができるのはとても便利ですが、クレジットカードのキャッシングの場合は一度で返済をしてしまっても利息がつきます。

つまり利息がかかるので損をする事になるのです。どれだけ苦しくてもキャッシングだけはしてはいけません。

④何枚もクレジットカードを作らない事

カードコレクターならば止めませんが、普段の生活でクレジットカードを使っている場合には、あまりクレジットカードの枚数を増やさないほうがいいでしょう。

クレジットカードを作る時に自分のライフスタイルを考えて、自分にピッタリのクレジットカードを2~3枚程度持っていれば十分です。

一つはオンラインショップや近所のスーパーなどで使えるものを、もう一つは航空会社系、もう一つは公共の乗り物系のクレジットカードを持っておくといいですね。

⑤利用した金額のお金は絶対に口座から引き下ろさない事

クレジットカードを使ったら翌月に支払う分はしっかりと口座に入れておく必要があります。

手元にお金を持っていてクレジットカードも使うというのはいけません。ローン地獄に陥る可能性があるのでできるだけ使ったらすぐに口座にお金を入れる事です。

そうすれば現金を使ったのと同じ感覚でショッピングを楽しむ事ができます。要するにクレジットカードは財布と同じ!使ったら口座からお金が減るという事なんです。

それさえ頭に入れておけば支払いができずに遅れたなどという事はないはずなのです。

あとがき

クレジットカードを初めて作りたいという方に、クレジットカードで失敗しないいくつかのコツをご紹介いたしました。

これらの注意点をよく頭に入れてクレジットカードを利用するといいでしょう。ちゃんとに利用すれば節約もできるしお得にポイントをためられるますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事