HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > クレジットカードで借金地獄にならないための失敗しない使い方

クレジットカードの基本豆知識

クレジットカードで借金地獄にならないための失敗しない使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードはとても便利で使い方によっては得をする事が多いと言われています。確かにそれは事実なのですが使い方を間違えると失敗してしまう事もあるのです。

恐らくクレジットカードを作る事や利用する事をためらっている方の多くは、失敗したら怖いという気持ちが強いからなのかもしれません。

でも失敗しない使い方をすれば損をする事もありませんし、むやみに怖がる必要もないという事がわかるはずです!つまり失敗しない使い方を学べばいいのです。

クレジットカードで失敗してしまう使い方とは

クレジットカードを手にした事で人生が狂ってしまった。などという方もいらっしゃいますが、どうしてクレジットカードで失敗をしてしまったのでしょうか?具体的な使い方を説明いたします。

失敗した事がある方が見ると、きっと「あるある」と思うであろう失敗談を簡単にまとめてみたので、これからクレジットカードを利用する方にはぜひ見ていただきたいです。

支払い方法を『リボ払い』『分割払い』にしてしまう

失敗してしまう例として、クレジットカードは便利だけれど、『借金』であるという事を忘れてしまいがちというのがあるのではないでしょうか。

例えばクレジットカードでショッピングをした時の支払い方法で『リボ払い』や『分割払い』といった方法で支払いをすると、ひと月の支払金額が少なくて済みますよね。

そうすると手元にお金が残っている状態で買い物ができるという事もあって、ついショッピングをしすぎてしまい、結果的に未払いの金額が巨額になってしまうのです。

つまり、失敗する使い方の最大の理由が『分割払い』や『リボ払い』を選択してしまう事であると言えるでしょう。

複数のクレジットカードを使ってしまう

使い分けをするという方法でクレジットカードの管理をしている方はたくさんいるのですが、全てのクレジットカードで『リボ払い』『分割払い』を利用すると、クレジットカードは途端に牙をむきます。

分割やリボ払いを選択していくと、やがてそのクレジットカードの限度額いっぱいにショッピングなどをしてしまう事になってしまいますよね。

当然そのクレジットカードは『支払うだけのクレジットカード』になってしまいます。するとどうするのかというと、他のクレジットカードを使うようになるのです。

そしてそのクレジットカードも限度額いっぱいに使ってしまう事になり、結果的にそのクレジットカードも限度額いっぱいになってしまうというわけです。

地獄の連鎖はこれだけでは終わらなくなります。今度は支払いをするためにキャッシングをするようになり、気が付いたらお給料よりも支払いの方が多くなってしまうのです。

失敗しない使い方をするには

まず考え方としてはクレジットカードは原則「1回払い」とする事です。そうすればその支払いが終わった段階で借金は0円ですよね。

クレジットカードは自分のお財布と同じだと考えましょう。際限なく使う事は不可能なもので、一時的に支払いを肩代わりしてもらっているという考え方が正しいのです。

ついついクレジットカードを使って支払いをしてしまうという人は、必ず1回で返済をしなくてはならないと考えておけばいいでしょう。

複数枚のクレジットカードの管理について

クレジットカードは原則1回払いなら、他のクレジットカードなんて使い分けできるわけがないと思うかもしれませんが、そんな事は決してありません。

例えば交通系のクレジットカードを使う時は、定期券を買う時や旅行に行く時の旅券を買ったり宿の支払いをしたりする時に使えばいいのです。

旅行先でショッピングをする時は、普段使いのクレジットカードを利用するようにするだけです。

つまり交通系のクレジットカードは旅費としてだけ使えばいいのです。特に飛行機を利用したりする時にはマイルが貯まるタイプのクレジットカードを使います。

他の事には一切使わずに支払いの金額も管理しておけばいいだけですので簡単です。

キャッシングは絶対にしない事

クレジットカードにはキャッシングの機能がついたものがほとんどです。最初は使う事ができなくてもあとからキャッシングの申請をすれば利用できるようになるでしょう。

ですがキャッシングはクレジットカードではしない方がいいのです。どうしてかというとキャッシングをすると利息がショッピングよりも高いからです。

実はクレジットカードでキャッシングをすると、1回で返済したとしても利息が取られてしまうのです!もったいないので基本的にクレジットカードではキャッシングをしない事です。

クレジットカードの利用限度額は増額しない

自分の財力よりも多くの利用額を設定すると、ついつい使いすぎてしまう事があります。クレジットカードは自分名義であっても一時的に立て替えてもらうだけのものです。

なので1回で支払う事がない金額の設定はしない方がいいのです。例えばひと月にショッピングや支払いを含めて10万円が限度だと思うなら限度額を10万円~15万円に設定するといいでしょう。

そうすればそれ以上は使えないので使いすぎる心配がないわけです。長い間しっかりと返済ができていると、クレジットカード会社の方から『増額』のお話が出てきます。

その時にも自分で1回で返済できる範囲にとどめておくといいですね。

クレジットカードは使い方次第で得も損もする

いかがでしたか?クレジットカードが怖いと考えている方も、実際にクレジットカードで地獄を見たという方もきっと納得していただけたのではないでしょうか。

失敗から多くを学ぶ事はできますが、できたらクレジットカードで失敗はしてほしくはありません。だからこそ失敗しない使い方をぜひマスターしていただきたいと思います。

また、クレジットカードはあまりたくさん作らない方がいいでしょう。年会費無料だからといって作りすぎる事も失敗する原因になるからです。

ぜひこれらの注意点をよく考えてからクレジットカードを利用して、楽しくお得なクレジットカードライフを送ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事