HOME > すべての記事 > クレジットカードの基本豆知識 > プロミスからの借入金を「三井住友VISAプリペイドカード」に即時入金が可能に!

クレジットカードの基本豆知識

プロミスからの借入金を「三井住友VISAプリペイドカード」に即時入金が可能に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SMBCコンシューマーファイナンスと三井住友カードは、SMBCコンシューマーファイナンスが展開している消費者金融「プロミス」での借入金を三井住友カードが発行している「三井住友VISAプリペイドカード」にチャージして提供する新たなサービスを始めると明らかにしました。
画像出典:http://cyber.promise.co.jp/Pcmain

借り入れ手続きはネット上で完結!

今回、SMBCコンシューマーファイナンスが新たに提供する、「三井住友VISAプリペイドカード」へチャージして貸し付けるサービスは、インターネットで借入れの申し込みを行い、借入れ方法として「三井住友VISAプリペイドカード」への入金を選択することで、すぐに利用できます。

従来は、プロミスで借入れを行う際、プロミスの店舗やATM、コンビニエンスストアに設置されているATMで手続きを行い現金での借入れ、店舗もしくはインターネットで借入れの申し込みを行い、後日指定の銀行口座へ振り込むといった方法が主流でした。

しかしながら、緊急時などすぐに借入れが必要になった際、どうしても手間が発生するデメリットがありましたが、三井住友VISAプリペイドカードに入金することで、迅速に借入れが可能になります。

24時間いつでも利用可能で緊急時に安心!

支払い
出典:http://cyber.promise.co.jp/Pcmain

今回のプリペイドカードへ借入金をチャージするサービスは、インターネットで手続きを行うと、24時間いつでもすぐに借入れを行い使うことができますので、緊急時に安心といえるでしょう。

例えば、自宅にある冷蔵庫が急に壊れた場合や夏場に空調機が壊れてしまい、このままでは日常生活に支障が出てしまうなどの事態が発生した場合において、手持ち資金が無く1日でも早く代替えの商品を入手したい場合、プロミスのホームページで借入れの申し込みを行い、お手持ちの三井住友VISAプリペイドカードに入金することで、すぐに、ヨドバシ・ドット・コムやAmazonなどのネットショップへアクセスして代替品を注文することができます。

SMBCグループのネットワーク力を活かしたトータルサービスの強化へ

今回、SMBCコンシューマーファイナンスが三井住友カードと提携してサービスを展開することで、SMBCグループのネットワークを活かして連携することで、利用者に利便性と付加価値を提供することで、利用者の囲い込みと継続的な利用を促す狙いがありそうです。

また、銀行規制の緩和や金融とITを融合させた「フィンテック」が台頭するなど、金融グループが一体となってサービスの提供が容易になることや、IT技術を活かした迅速で利便性が高いサービスを提供できるようになったことから、今後もITを使った迅速で手間がかからない金融サービスが増えていくことに期待できそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードの基本豆知識カテゴリの関連記事