HOME > すべての記事 > ガソリン・ショッピングなど生活に便利なクレジットカード > クレジットカードで公共料金を支払うのは本当にお得なのかまとめ

ガソリン・ショッピングなど生活に便利なクレジットカード

クレジットカードで公共料金を支払うのは本当にお得なのかまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードで公共料金の支払いをしているという方が増えています。おそらくクレジットカードを持っている方の多くが公共料金のどれかをクレジットカードで支払っているのではないでしょうか。

今回は、クレジットカードで公共料金を支払うのはメリットが大きいと言いますが、本当に得をすることができるのかどうかを、掘り下げてまとめてみる事にしました。

クレジットカードで支払う事ができる公共料金

creditcard-koukyouryoukin-toku01

まずはクレジットカードでどのくらいの公共料金の支払いができるのかに注目してみましょう。

基本的な光熱費や通信費といわれている公共料金は、ほぼ全てクレジットカードで支払う事ができるようになっています。

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • 電話代(固定電話)
  • 携帯電話

これらの昔からある基本的な光熱費に加えて、最近ではほかのものもクレジットカードで支払いができるようになってきたので、さらに便利になっているのです。

例えば次のような公共料金を支払う事ができるようになっているのです。

  • プロバイダ料金
  • 家賃
  • 有料動画サイトの視聴料
  • インターネット
  • NHK
  • 税金
  • 新聞代
  • 保険料(生保など)

いかがですか? 意外とたくさんの種類の各種料金をクレジットカードで支払う事ができるようになったのです。

毎月の支払いをクレジットカードでできるので、支払いがとってもスムーズで支払い忘れがなくていいですよね。ではクレジットカードで公共料金を支払う事のメリットをみてみましょう。

公共料金をクレジット払いにするメリット

creditcard-koukyouryoukin-toku02

まずもしも普段はまったくクレジットカードを使わないという方であっても、公共料金の支払いをクレジットカード払いにしておけば、自動的にポイントが貯まっていきます。

還元率が高いクレジットカードで毎月の支払いをすれば、それだけ効率よくポイントが貯まるので、貯まったポイントの分だけ得をしたという事になるわけです。

もちろんポイントがつく事だけがメリットではありません。例えば銀行系のクレジットカードで公共料金の支払いをしておけば、クレヒスを意識せずに積み上げる事ができるのもいいですね。

その際はメインバンクにするであろう銀行でクレジットカードを作る必要があります。

クレヒスを積み重ねておけば、将来住宅ローンなどを組みたいと思った時などに有利に働く事がわかっています。

もちろん支払いを遅らせたりしてはいけませんが、確実に支払いを続けていけば銀行からの信頼を得る事ができるのです。

お金の管理がしやすくなる&年会費の無料化

creditcard-koukyouryoukin-toku03

クレジットカードで支払いをしていると、公共料金にどのくらいのお金がかかっているのかを、毎月送られてくる明細を見て確認する事ができます。

これまではバラバラに送られてきていた公共料金の明細を、1枚の明細でチェックできるので、お金の流れを毎月じっくりと見て管理ができるわけですね。

また、毎月公共料金で数万円を支払うわけですから、当然ながら条件付を満たせば年会費を無料化できるというタイプのクレジットカードの場合、翌年の年会費を自然な形で無料にする事ができるのです。

ではクレジットカードで公共料金を支払う事で注意しなくてはならない事をご紹介しましょう。

クレジットカードで公共料金を支払う時の注意点!

メリットがとっても大きい公共料金のクレジットカード払いですが、便利なだけに注意しなくてはならない事もいろいろとあります。

ついうっかりしてしまう事もありますが、そのうっかりをしてしまうととんでもない事になりかねないので、うっかりしないように頭に入れておくといいですね。

口座引き落とし割引について

creditcard-koukyouryoukin-toku05

公共料金の中には口座引き落としにする事で、割引を受ける事ができるものもあります。

年間で600円ちょっとの割引になるのでお得に感じる方も多いかもしれません。でもこの割引はクレジットカード払いにするとなくなります。

ただしこれをデメリットと呼べるかどうかはわかりません。なぜならばクレジットカードで支払いをしたとしても、年間かなりのポイントがつくからです。

ポイントでもらうか現金で値引きしてもらえるかの差ですので、そこは個人の感覚で決めるといいでしょう。

カードの有効期限には特に注意する!

creditcard-koukyouryoukin-toku06

クレジットカードで公共料金を支払うのはとってもいい事なのですが、クレジットカードは永久に使う事ができるものではありません。

3年~5年という利用期間を過ぎると更新の審査が行われ、審査に通れば新しいクレジットカードが送られてきますが、中には更新ができないケースもあります。

更新された場合は自動的に更新ができる公共料金と、そうではなく手続きをしなくてはならない公共料金があるので、手続きが必要なものは必ず事前に手続きをしておかなくてはなりません。

もしも更新ができなかった場合には、ほかのクレジットカードに変更するか、別の方法に切り替える必要があるので、これが面倒といえば面倒ですね。

利用限度額には十分に注意しなくてはならない!

クレジットカードは利用限度額というものが設けられていますので、限度額いっぱいになってしまうと公共料金の支払いができなくなってしまいます。

そうならないようにするためには、必ず一回払いで支払いをする必要があるのと、ショッピングなどと一緒にしてしまうと、限度額がいっぱいになりやすくなります。

解決法としては公共料金の支払いに使うクレジットカードは、ショッピングに使うクレジットカードとは別のカードにするといいのです。

まとめ

いかがでしたか? クレジットカードで公共料金の支払いをすると、お得な事が多い反面注意しなくてはならないことも多い事がわかりましたね。

注意しなくてはならない事をしっかりと守って、公共料金をお得に支払いしていくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

ガソリン・ショッピングなど生活に便利なクレジットカードカテゴリの関連記事