HOME > すべての記事 > ガソリン・ショッピングなど生活に便利なクレジットカード > クレジットカードを車検で使う時に気を付ける事まとめ

ガソリン・ショッピングなど生活に便利なクレジットカード

クレジットカードを車検で使う時に気を付ける事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードで車検を受けることを検討されている方もいらっしゃることでしょう。車検にかかる費用は車種や年式によってかなり差が出るものですから、毎回まとまったお金が必要となって本当に大変!

現金で用意するとなると貯金をしたり節約をしたりして貯めるのはいいかもしれませんが、クレジットカードならばとっても楽に車検を受けることができますよね。

ところで車検をクレジットカードで受ける時は、すべての費用をクレジットカードで支払えるのかと思いきや、中には支払えないものもあるので注意しなくてはならないのです。

今回はクレジットカードで車検を受ける時の注意点や、費用のどの部分をクレジットカードで支払えるのかについてなどをまとめてみました。

車検の費用はいくつもの項目があります!

creditcard-shaken02

自動車整備工場などに車検をお願いすると、どこの部分を取り換えたとかどこをチェックしたとか、そのためにはどんな書類を使ったとかいろいろな項目がありますよね。

車検の場合は車検基本料と法定費用の二つで構成されていて、車検基本料には車検費用と整備費用そして部品代が含まれています。

法定費用の方は自賠責保険料と重量税、そして印紙税とリサイクル料金が含まれています。この二つの項目にかかる費用をご覧になればわかると思いますが、法定費用は税金や保険料などの公的なものなのです。

ということは自動車の車検費用のうち、クレジットカードで支払いができるのは税金以外の「車検基本料」の部分のみという事になるのです。

もちろん法定費用の部分もクレジットカードで支払いができるところもあります。でも法定費用の部分もクレジットカードで支払いができるところは、それなりに車検全体の費用が高くなってしまうのです。

クレジットカード払いでポイントをゲットすることも!

creditcard-shaken03

もしもクレジットカード払いを利用したいと思っていて、ポイントもゲットできたらいいなと考えているのなら、法定費用もクレジットカードで支払える車検場を探すしかありません。

でも法定費用を払えるところは高いとさっき言いましたよね。そんな中でお得に車検を受けることができて、ポイントももらえてしまうという方法をご紹介いたします。

何でもそうですが「早割」ってご存知ですよね。この早割というのは何かというとネットなどで早めに車検の予約をした時に、割引をしてもらえるので安く車検を受けることができる制度です。

また、ネット割などもあるので早割とネット割を上手に活用することで、安くそしてクレジットカードで支払いをして、ポイントまでもらって得をしてしまいましょう。

車検で得をするなら楽天カード

creditcard-shaken04

流通系のクレジットカードの中でもとても人気が高くて使い勝手がいいのが楽天カードですが、楽天カードでは車検の早割やネット割引などをしているので、これから車検を受けたいという方には最適なクレジットカードです。

どんなサービスなのかというと、まずは自分の暮らしている場所の付近にある自動車工場を検索することができます。

早割とネット割と台車不要割などもあるので、いろいろな割引がプラスされるのでお得に車検を受けられますし、楽天カードで支払いができるのでポイントもゲットできるわけです。

楽天ポイントはなんにでも使うことができるので、この機会にクレジットカードの申し込みをされてみてもいいかもしれません。

ちなみに楽天カードで車検代すべての支払いができる車検場はどこかというと、オートバックスグループ、エネオスのドクタードライブ、チューブ&BCM、車検の速太郎、チャレンジ車検などがあります。

どこも一流と言われているところですので安心してお任せすることができるでしょう。

キャンペーンを利用すれば大量ポイントゲット!

creditcard-shaken05

まずは車検終了後に現金で支払いをすれば、楽天スーパーポイントがもらえます! もちろん依頼をする前に見積もり予約をして見積もりを受けることを忘れてはいけません。

車検後は500ポイントが付与されますし、キャンペーン中に見積もり予約、実地、車検を受けることができれば最大3000ポイントを合計でもらえます。

でもこれは現金で支払った場合です! クレジットカードで支払った後は、車検にかかった費用の分だけポイントが付与されるわけです。

これならもしも多少車検代が高かったとしても、損をしたという印象にはならないでしょう。

ちなみにその他のポイントゲットの条件が「早期予約割引」「代車不要割引」「ネット割引」「新車初回割引」などです。

もちろん楽天カード以外でも高還元のクレジットカードを利用して、クレジットカードの支払いができる車検場で受けるのもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 今回は車検をクレジットカードで支払おうと考えている方に、法定費用は払えないことも多いという話や、格安で車検を受けつつポイントを大量ゲットする方法などについてもお話ししました。

より確実に大量のポイントをゲットしつつも安く車検を受けることができるクレジットカードとして、楽天カードがおすすめであるということもお話ししました。

もしもこれからクレジットカードを作る事を検討されている方は、使い勝手がよくポイントも貯まっていきやすい楽天カードを検討されてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

ガソリン・ショッピングなど生活に便利なクレジットカードカテゴリの関連記事