HOME > すべての記事 > ガソリン・ショッピングなど生活に便利なクレジットカード > 自動車ユーザー必見!ガソリンの給油で値引きできるクレジットカードまとめ

ガソリン・ショッピングなど生活に便利なクレジットカード

自動車ユーザー必見!ガソリンの給油で値引きできるクレジットカードまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を持っていると、ガソリン代が必ず発生します。ここ近年ではガソリン価格が高騰気味でお得に給油したいとお考えの方も多いでしょう。
そこでおすすめできるのが、直接ガソリン代を値引きすることができるクレジットカードです。毎月のクレジットカードの利用金額に応じて値引き額が変動します。

毎月のガソリン代が多い方におすすめできるガソリン代が値引きできるカードは以下のとおりです。
 

NTTグループカード

NTTグループカードは通信大手のNTT系列のカードですが、ガソリンがお得に利用できるカードでもあります。

出光で利用すると、翌々月のガソリン代が利用金額に応じて値引きされます。出光で利用した金額が10,000円につき1ポイントとなり、1ポイントあたり2円の割引が適用されます。上限は20ポイントで40円まで割引ができます。

エネオスカード(カードC)

エネオスカードはカードCとカードP、カードSの3種類ありますが、今回紹介するエネオスカード(カードC)は前月のカード利用額に応じて、1リットル毎に値引き額が決まります。

利用額が1万円未満の場合1円、1万円以上2万円未満は2円、2万円以上5万円未満は4円、5万円以上7万円未満は5円、7万円以上は7円の値引きが受けられます。

シナジーカード

自動車
シナジーカードは全国のエッソ・モービル・ゼネラルでカードに前月の利用額に応じて1リットル毎に値引き額が決まるカードです。

前月の利用額が1万円未満は1円、1万円以上2万円未満は2円、2万円以上5万円未満は3円、5万円以上7万円未満は5円、7万円以上は7円の値引きが受けられます。

シェルスターレックスカード(スタープライズコース)

シェルスターレックスカード(スタープライズコース)はカードの6ヶ月間の利用金額に応じて、1リットル毎に値引き額が決まるカードです。

利用額毎に5つの還元ランクが付けられ、利用金額が12万円未満の場合は「1Star」でハイオクが3円、レギュラー・軽油が1円、12万円以上30万円未満は「2Star」でハイオクが5円、レギュラー・軽油が2円、30万円以上42万円未満は「3Star」でハイオクが8円、レギュラー・軽油が3円、42万円以上60万円未満は「4Star」でハイオクが10円、レギュラー・軽油が5円、60万円以上は「5Star」でハイオクが12円、レギュラー・軽油が7円の割引が適用できます。

更にWEB明細サービスの利用で先ほどの値引き額に更にプラス1円割引が適用できます。


ガソリン代が多い方であれば、出光で適用できる割引率が一番高いNTTグループカードがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

生活に便利カテゴリの関連記事