HOME > すべての記事 > クレジットカードQ&A > LINE Payカードを利用してANAマイル1.62%還元を実現するテクニックを紹介!

クレジットカードQ&A

LINE Payカードを利用してANAマイル1.62%還元を実現するテクニックを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードを駆使したANAマイル最高還元率は、「エクストリームカード」と「ソラチカカード」を組み合わせで「1.35%」ですが、「エクストリームカード」をLINEがリリースしたプリペイドカード「LINE Payカード」に置き換えることで、1.35%を上回る最高1.62%還元が実現が可能になっています。

今回は、「LINE Payカード」と「ソラチカカード」の組み合わせでANAマイル還元率1.62%を実現する方法を紹介します。
画像出典:https://line.me/ja/pay/card

「LINE Payカード」の利用でポイント2%還元

LINEがJCBと提携して発行している前払方式のプリペイドカード「LINE Payカード」の利用で「LINEポイント」が獲得できます。

LINEポイントは100円の利用につき2ポイント付与されます。還元率に換算すると2%還元と、プリペイドカードの中でも還元率が高い
のが大きな特徴です。

「LINE Payカード」は、クレジットカードではなく「プリペイドカード」ですので、カードの申し込みにあたり事前審査がなく、LINEアカウントを持っていれば年齢制限なく利用可能です。また、事前にチャージした金額の範囲内での利用のみとなりますので、利用金額をご自身でコントロールできるのも大きなメリットといえるでしょう。

LINEポイントからメトロポイントへのポイント交換がキーポイント

ソラチナカード
出典:http://www.sorachika.jp/

LINE Payカードで貯めた「LINEポイント」は、LINEスタンプやなどのアイテム購入の他、他社ポイントへの交換も可能です。今回、ANAマイル1.62%を実現するためには、東京メトロのポイントサービス「メトロポイント」へ交換することがキーポイントとなります。

メトロポイントは、後述するソラチカカードの会員限定で、ANAマイルの交換レートがアップする特典があります。ソラチカカードの特典を上手に活用するためにも、LINEポイントをメトロポイントに交換します。

LINEポイントからメトロポイントへの交換は300ポイント単位で可能で、LINEポイント300ポイントからメトロポイント270ポイントに交換できます。

ソラチカカード会員限定で、メトロポイントからANAマイルへの交換レートがアップ

メトロポイントからANAマイルへの交換を行う際にお得な方法としては、東京メトロとANAが提携して発行しているJCBブランドの「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」を保有することです。

通常交換レートはメトロポイント100ポイントからANAマイル60マイルへの交換となっているところ、ソラチカカード会員限定で、メトロポイント100ポイントからANAマイル90マイルに交換可能です。

例えば、「LINE Payカード」で100万円決済した場合に獲得できるLINEポイントは2万ポイントです。このLINEポイントをメトロポイントに交換するとメトロポイント1万8000ポイントになります。そこからさらに、ソラチカカードの特典を利用してANAマイルに交換すると、1万6200マイル獲得できる計算です。すなわち還元率1.62%が実現できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

クレジットカードQ&Aカテゴリの関連記事