HOME > すべての記事 > ポイントを貯めたいならこれ! > セブンイレブンが46都道府県ご当地「nanaco」を発行!

ポイントを貯めたいならこれ!

セブンイレブンが46都道府県ご当地「nanaco」を発行!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブン-イレブン・ジャパンが、全国46都道府県で、地域限定のオリジナルデザインを描いたご当地「nanaco」を発行!セブンイレブンは新たなエリアへの出店などにより流通網が拡大することから、地域と連携する取り組みとして、今回のご当地「nanaco」を発行します。

セブンイレブン店舗限定でご当地「nanaco」を発行!

セブン&アイグループの電子マネーである「nanaco」は、2007年より発行開始して以来利用者を拡大してきましたが、それと合わせて、今までセブンイレブンが未出店となっていたエリアへの進出し流通網を拡大してきました。
現在では、全国46都道府県全てのエリア進出を果たしました。

今回、全国46都道府県すべてのエリアへ進出したのを機会に、各都道府県のご当地nanacoを発行し、地域ごとの魅力を発信することで、地域経済の活性化につなげていく狙いです。

第一弾は2016年10月28日より発行開始!


ご当地nanacoは、第一弾として10月28日より、東京都、神奈川県、千葉県、栃木県など関東地方を先行して発行を開始します。

第二弾は、11月11日より、北海道と東北地方、関東地方(群馬県、山梨県)北信越、中国地方、四国地方、九州地方(鹿児島県)で発行を開始します。

第三弾は、東海地方と九州地方で発行を開始し、第四弾の発行開始日は未定ですが、残りの近畿地方での発行になりそうです。

券面のデザインなどによりひとり1枚のみの販売になる場合もありますので注意が必要です。また、ご当地nanacoは、今回のキャンペーンのみの限定発行になりますので、在庫がなくなり次第終了となります。

各都道府県の特徴を描いたデザインに

ご当地nanacoの券面には、各都道府県に縁があるモチーフや名所、風景などが描かれています。

例えば、北海道のご当地nanacoは、札幌市にある重要文化財にしていされている「札幌市時計台」が描かれています。函館地域限定のご当地nanacoは、函館山から眺めた函館市内の夜景の写真が用いられています。

また、先程の絵や写真の他にゆるきゃらをを描いているするパターンもあり、奈良県のご当地nanacoは東大寺のイラストと東大寺や春日大神を中心に生育している鹿をモチーフにしたゆるきゃら「しかまろくん」が描かれています。

年末年始も近くなり、帰省や旅行に行かれる方も多いと思いますが、この機会に帰省先や旅行先でご当地nanacoを購入してみるの良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

ポイントを貯めたいならこれ!カテゴリの関連記事