HOME > すべての記事 > ポイントを貯めたいならこれ! > JCB加盟店で楽天ポイントが貯まる!

ポイントを貯めたいならこれ!

JCB加盟店で楽天ポイントが貯まる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天株式会社はクレジットカード決済大手の株式会社ジェーシービー(JCB)と「楽天ポイントカード」の取り扱いで提携することを明らかにし、両社の提携により、既存のJCBネットワークを利用して楽天ポイントが付与できるサービスを2016年秋より提供しています。

両社の提携についての詳細を詳しく見ていきます。
画像出典:https://pointcard.rakuten.co.jp/

楽天とJCBが提携し、楽天ポイントのシェア拡大を狙う

2016年8月8日、楽天がクレジットカード決済サービスを取り扱う、JCBと「楽天ポイントカード」の取り扱いについて提携することを明らかにしました。

JCBは現在国内に約960万店舗が加盟店として契約を行っていますが、JCB加盟店が希望することで、「楽天ポイントサービス」を来店客に提供できるという内容です。

楽天ポイントサービスは、楽天市場など楽天サービスを中心に使われていた「楽天スーパーポイント」を拡張し、カルチャーコンビニエンスクラブの「Tポイント」、ロイヤリティマーケティングが提供する「Ponta」などに競合する形で、実店舗へのポイントサービスへ参入しました。

しかしながら、楽天ポイントの加盟店契約の伸び悩みなどから、シャア拡大を行う上で課題となっていましたが、JCBと提携することで、既存のJCBが保有する加盟店ネットワークをテコに、楽天ポイントサービスのシェア拡大を狙います。

JCB加盟店で楽天ポイントカードの提示でポイント付与

楽天ポイントカード
出典:https://pointcard.rakuten.co.jp/

今回の楽天とJCBとの提携により、楽天ポイント会員は、JCB加盟店で楽天ポイントを付与する店舗において、「楽天ポイントカード」を提示することで、楽天ポイントが付与されます。

加盟店は、楽天ポイントサービス導入時に「100円につき1ポイント」もしくは「200円につき1ポイント」の2つのポイント付与率から選択し、楽天ポイントカードを提示した来店客に対して、ポイントを付与します。

また、来店客の希望に応じて、貯まった楽天ポイントを支払いに充当することも可能です。

JCB加盟店は既存のカード決済端末でポイントサービスが導入可能

JCB加盟店は、楽天ポイントサービスの導入を希望する場合、JCBと楽天ポイントカードの導入に関する申し込み契約を行う必要があります。契約後は既存のJCB決済端末をポイントを付与する際にも利用できます。

そのため、新たにポイントを付与するための端末の設定や設置が不要で、低コストでポイントサービスを導入できます。さらに、ポイントサービスを導入するための期間を大幅に減らすことで、来店客により早くポイントサービスを提供し、リピーター率の増加、来客数の増加につなげていけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

ポイントを貯めたいカテゴリの関連記事