HOME > すべての記事 > ポイントを貯めたいならこれ! > クレジットカードの利用でお得にポイントがたまる高還元型クレジットカードまとめ

ポイントを貯めたいならこれ!

クレジットカードの利用でお得にポイントがたまる高還元型クレジットカードまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードはライフスタイルに何を求めるかによっておすすめできるカードは変わってきますが、今回は、カードの利用でトータル的な出費を抑えることができる、様々なサービスでのお得にポイントが利用できるなど、幅広い範囲で利用価値があるポイント高還元型のクレジットカードを紹介します。
 

漢方スタイルクラブカード

ジャックスカードが発行している漢方スタイルクラブカードはポイント還元率が1.75%を誇る高還元型のクレジットカードです。

一般的なクレジットカードの還元率の3倍以上になります。通常払いの利用額2,000円につき7ポイントたまります。

更に年間のポイント獲得数に応じてボーナスポイントがもらえ、2000〜3499ポイント(58万円超利用)獲得した場合は、250ポイント、3500ポイント(100万円以上利用)以上獲得した場合は500ポイントのボーナスマイルがもらえます。

そのため、100万円以上利用する方は実質2%還元が実現できるだけではなく、また年会費1,575円の元がとれてしまうことから、クレジットカードの利用額100万円超える方におすすめできるクレジットカードです。

貯まったポイントは、次回のクレジットカード利用額の支払いに充てることができる「Jデポ」へ交換のほか、ANAマイルにも交換することができます。Jデポへの交換の場合は1ポイントあたり5円で交換できます。10,000円利用すると35ポイント獲得でき、Jデポ175円相当して利用できます。

ANAマイルへの交換のする場合は1ポイントあたり3マイルとなり、10,000円利用した場合105マイル獲得できます。

本家のANAカードを上回る還元率を実現している他、マイルへの交換手数料無料でマイルに移行することができることから、ANAマイラーにもとても人気が高いクレジットカードです。

その他のポイント特典としては、薬日本堂の割引券には1ポイント10円相当で交換できる他、ユニセフへの募金も1ポイント5円相当で利用することができます。

リクルートカードプラス

お得
リクルートカードプラスは、リクルートカードの上位カードとして年会費2,000円(税抜)でポイント還元率2%を誇るクレジットカードです。ポイントは「リクルートポイント」として50円につき1ポイント貯まります。

更に、「じゃらん」や「ホットペッパー」などのリクルートサービスを利用すると、最大5%のポイントが上乗せされます。ポイントはリクルートサービスの利用で1ポイント1円から利用できる他、2014年7月からリクルートポイントと「Ponta」の相互交換が開始され、1ポイントから1ポイントで交換できるようになりました。

Ponta加盟店でも利用することができるようになったことから、リクルートカードプラスの利用価値が大きく広がりました。

レックスカード

レックスカードは、価格比較サイト「価格.com」とジャックスカードが提携して発行している高還元型のクレジットカードです。ポイントの還元率は1.75%で、10,000円の利用で175ポイント獲得することができます。

貯まったポイントは、クレジットカード利用料金の支払いに充てることができる「Jデポ」に1ポイントから1円相当で利用することができます。10,000円クレジットカードで利用した場合、175円相当の「Jデポ」として利用できます。

また、価格.comの特典として「価格.com安心支払いサービス」をレックスカードで支払うと、ポイント還元率が2%にアップします。

また、ANAマイルにも交換することが可能ですが、3,500ポイントから600マイルと交換レートが悪いため、マイルへの交換は先述した「漢方スタイルクラブカード」をおすすめします。

レックスカード年会費は初年度無料で、2年目以降から2500円(税抜)が発生しますが、年間50万円以上利用した場合は、翌年の年会費が無料になります。そのため、クレジットカードを50万円以上の利用している方は年会費が無料になるだけではなくポイントも貯まりやすくなりますのでお得になります。50万円以上利用するにはメインカードとしてレックスカードを利用することです。


漢方スタイルクラブカードは年間100万円以上利用する方やANAマイルを貯めている方に、リクルートカードプラスはリクルートサービスの他、Pontaを効率的にためたいと考えている方に、レックスカードは利用額が50万円以上で節約意識の高い方におすすめできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

ポイントを貯めたいならこれ!カテゴリの関連記事