HOME > すべての記事 > ポイントを貯めたいならこれ! > 還元率5%?航空系クレジットカードは使い方しだいで還元率アップを実現

ポイントを貯めたいならこれ!

還元率5%?航空系クレジットカードは使い方しだいで還元率アップを実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードは実に多くの種類が存在しており、カードによってポイント還元率はまちまちです。その中でも還元率が1%を超えれば還元率は高いとされ、更に、還元率2%を超えれば非常に高いカードとなります。

しかしながら、多くの方が3%以上は実現不可能とも思われるかもしれません。
しかし、実は航空系クレジットカードでは貯めたマイルの使い方次第で還元率5%以上の特典を手にすることが出来るのです。

マイルには何円の価値があるかは使い方次第

まず、航空系クレジットカードで付与されるマイルの還元率を計算する場合、「1マイルの価値」をしっかり定めておく必要があります。仮に、100円で1マイル貯まるとしても、この「1マイルの価値」をお金の価格で見た場合、実質の還元率が1%にも2%にもなり得ます。

日本で代表的な航空会社であるANAとJALのマイルは、1マイルあたり1円以上の価値はあると言えるのは確実です。1マイルが1円の電子マネーに変換できるからです。
さらに、ANAスカイコインやJALeポイント等、航空券購入などに使えるポイントに換算すると、1.2円~1.5円相当の価値になります。

つまり、マイルの交換先によって交換レートが異なっており、航空系クレジットカードの還元率は使い方次第で大きく異なってくるという事になります。

国際線航空券に交換すると超高還元率!

飛行機
航空系クレジットカードで貯めたマイルを最もお得に活用する方法としては特典航空券に交換する事です。国内線や国際線、搭乗時期によって1マイルあたりの価値は多少前後はしますが、エコノミークラスを利用した場合、1.5円前後になります。

しかしながら、国際線のビジネスクラスもしくはファーストクラスの特典航空券に交換した場合、実は、1マイルあたりの価値は5円以上に跳ね上がります。

例えば、東京(成田)~ニューヨーク間のビジネスクラスのチケットが最安値で50万円前後で販売されていた場合、マイルを使用する場合、8万マイル前後で取得可能になります。
1マイルの価値は6円程度になります。

同様に、同区間のファーストクラスのチケットが130万円前後で販売され、必要マイルが11万マイルとすれば1マイルの価値は10円以上に膨らむ可能性もあります。

マイルは使い方によって価値が変動します。
電子マネー、クーポン券に比べると国際線特典航空券への交換が大変お得です。

航空系クレジットカードをお持ちの方は、長期的な目線でマイルを貯めることを意識し、是非国際線のビジネスクラスもしくはファーストクラスの航空券に交換することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

ポイントを貯めたいならこれ!カテゴリの関連記事