HOME > すべての記事 > ポイントを貯めたいならこれ! > 三菱UFJニコスのクレジットポイントがPontaポイントへ交換可能に!

ポイントを貯めたいならこれ!

三菱UFJニコスのクレジットポイントがPontaポイントへ交換可能に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱UFJニコスと、三菱東京UFJ銀行ロイヤリティマーケティングの3社は、ポイントプログラムのサービスにおいて業務提携をすることで合意し、三菱UFJをニコスの各種クレジットカードでためたポイントを共通ポイントサービスである「Pontaポイント」に交換できるようになります。
画像出典:http://www.cr.mufg.jp/

2016年8月よりクレジットポイントがPontaへ交換可能に

今回のロイヤリティマーケティングとの提携により、三菱UFJニコスが発行していている「MUFGカード」「DCカード」「NICOSカード」でためたクレジットポイントを「Pontaポイント」に交換が2016年8月9日から実現します。

従来は楽天ポイントやTポイント、JALマイル、各種ギフトカード、商品交換から選択できましたが、今回Pontaポイントが加わることで、利用者の選択肢が広がるとともに、クレジットカードの活用が広がることに期待できます。

現時点ではポイント交換レートについては公表されていないため、サービス開始以降に公式サイトをご参照下さい。

三菱東京UFJ銀行のポイントも交換対象

ponta
出典:https://point.recruit.co.jp/point/

クレジットカードポイントだけではなく、三菱東京UFJ銀行のポイントに対しても、Pontaポイントへの交換が可能になります。

三菱東京UFJ銀行のポイントプログラムは、キャッシュカードとクレジットカードが一体となって「三菱東京UFJ-VISA」カードの取引で付与されるポイントです。また、三菱東京UFJ銀行の取引実績に応じてポイント付与率がアップする他、ATM手数料が無料になるなどの特典が用意されています。

また、三菱東京UFJ銀行では住宅ローンの借り入れでPontaポイントを付与するサービスを提供していることから、銀行取引においてもポイントの活用が広がっていきそうです。

7000万人超が利用しているPontaへの交換の実現で顧客の囲い込みを強化

Pontaポイントは、2016年6月現在7696万人の会員を誇る共通ポイントサービスとして発展し、全国約14万店舗で利用できます。

共通ポイントサービスといった巨大ネットワークに加盟することで、利用者の利便性と選択肢を広げるとともに、今まで手薄となっていた、クレジットカードや銀行を強化することで、利用者の囲い込みを強化すると共に、金融サービスも消費者に対してより付加価値を追求することで、他社との差別化を図っていく狙いがありそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

ポイントを貯めたいならこれ!カテゴリの関連記事