HOME > すべての記事 > ポイントを貯めたいならこれ! > オリコカード ザ ポイントはTポイントや楽天ポイントへの交換がおすすめ!

ポイントを貯めたいならこれ!

オリコカード ザ ポイントはTポイントや楽天ポイントへの交換がおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリコカード ザ ポイントはポイント還元率の高さで知られていますが、貯まったポイントの交換先も豊富です。貯まったポイントの使い道は人それぞれだと思いますが、筆者がおすすめしたい交換先は、ポイントの汎用性が高い「Tポイント」と「楽天スーパーポイント」です。詳しく内容を見て行きましょう。

Tポイントと楽天スーパーポイントへの交換レートが1%


オリコカード ザ ポイントの決済で貯まったカードポイントは、交換レート1%でTポイントと楽天スーパーポイントへ交換手数料で交換できます。

Tポイントや楽天スーパーポイントは汎用性が高く、メインとしてポイントを貯めている方も多いと思います。


「オリコカード ザ ポイント」はポイント還元率1%と100円につき1ポイント付与される他、

入会後半年間はポイント還元率2%が適用されるため、

Tポイントや楽天スーパーポイントに交換可能なクレジットカードの中では一番使い勝手が良いクレジットカードとなります。


日常的な決済でポイントが獲得しやすい他、

1000ポイントからTポイントや楽天スーパーポイントに交換できますので、

定期的にポイントを移行していくことでポイントを効率的にTポイントまたは楽天市場、楽天スーパーポイント加盟店で利用することができます。

航空マイルへの交換レートは0.5%~0.6%


オリコカード ザ ポイントはANAマイルとJALマイルに交換することができます。

ANAマイルには1000ポイントから600マイル、JALマイルには1000ポイントから500マイルへ交換することができます。

クレジットカードで1,000円利用ごとに5~6マイル獲得できる計算になります。

更に、入会後半年間はカードポイントへの還元率2%が適用され、100円につき2ポイント獲得できます。

つまり、入会後半年間であれば、1,000円につき10から12マイル獲得できます。

入会後半年間は大きな買い物を「オリコカード ザ ポイント」で行い、航空マイルに交換すると多くのマイルが獲得できます。


しかしながら、入会後半年過ぎると、ポイント還元率が1%に戻ってしまいますので、最終的に1000円につき5~6マイルとなります。

航空マイルを貯める目的で考えるのであれば、

■ANAマイルの場合は
「エクストリームカード」と「ソラチカカード」の組み合わせ、
もしくは「漢方スタイルクラブカード」

■JALマイルの場合は
「リクルートカードプラス」がおすすめです。

多くのサービスにポイント交換が可能


その他、交換先のサービスの利用に限られますが、以下のポイントサービスも交換レート1%でポイント交換することができます。

・Amazonギフト券 500円分(500ポイント)
・iTunesギフトコード 500円分(500ポイント)
・ファミリーマートお買い物券 500円分(500ポイント)
・ドコモポイント 1,000ポイント(1,000ポイント)
・WALLET ポイント1,000ポイント(1,000ポイント)
・すかいらーくグループご優待券 5,000円分(5,000ポイント)
・UC ギフトカード 5,000円分(5,500ポイント)
・LINEギフトコード500円分(500ポイント)
・Oisixギフトカードエクセレントコース3,800円相当(3,800ポイント)
・Oisixギフトカードプレミアムコース5,500円相当(5,500ポイント)

リアルタイムで交換可能なポイントもある

・「Tポイント」と「Amazonギフト券」
・「iTunesギフトコード」
・「LINEギフトコード」

はリアルタイムで交換することができます。

そのため、クレジットポイントがある程度貯まったが、「急遽購入したい商品があるため直ぐにポイント交換したい」といった場合は大変うれしいポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

ポイントを貯めたいならこれ!カテゴリの関連記事