HOME > すべての記事 > ポイントを貯めたいならこれ! > 【新社会人必見!】鉄道会社を上手に利用してポイントゲット

ポイントを貯めたいならこれ!

【新社会人必見!】鉄道会社を上手に利用してポイントゲット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人になると自宅から会社までの通勤時間が長くなるという方も増える事もあるはず。それに社会人になって両親と暮らす自宅から出て、一人で自活をしたいと思う方も多くなるはずですよね。

初めての一人暮らしは親にうるさく言われなくて済むので、とにかく大変だと感じるよりも楽しいと感じる事も多いのではないでしょうか。ところでどこで暮らしていようとも通勤にお金がかかる方もいるでしょう。

最近では地方でも自家用車を使って通勤を許可するという企業は少なくなってきましたよね。となると通勤には公共の乗り物を使う事になるのが一般的です。

もちろん大学生が学校へ通うのも専門学校へ通うのも公共の交通機関を使う方が多いはず。そんな方にもオススメなのがクレジットカードなのです。

どうして通勤通学にクレジットカードなのか

クレジットカードを利用した事がない方にとって、クレジットカードを使って何かをするというのは怖いと感じるかもしれませんがそんな事はありません。むしろ使わないと損してしまうかもしれません。

その理由をいくつかご紹介すると同時に、鉄道会社など交通機関を利用するのにピッタリのクレジットカードをご紹介いたします。

その前にどうしてクレジットカードを利用すると良いのか説明しますと、クレジットカード決済にするとポイントが貯まるのが早くなるからなのです。

貯まったポイントはクレジットカードによって色々な使い方ができるので、現金で支払うよりも嬉しいサービスがたくさんあるのでオススメなのです。

クレジットカードで定期券購入をする事のすすめ

クレジットカードを使って各交通機関の定期券を購入するためには、使えるクレジットカードを持つ必要があるのですが、鉄道会社が発行しているクレジットカードを利用するのが一番最適かもしれません。

もちろん他の交通機関の定期券も購入する事ができる可能性が高いのと、ポイントが貯まるサービスを受けられるという理由から、今回は鉄道会社提携のクレジットカードをご紹介いたします。

鉄道会社のクレジットカードご紹介

viewsuicacard

JR東日本

SUICAカードは当然ながら使う事ができます。なによりも嬉しいのは定期券を購入したり、オートチャージをしたりすると1.5%のポイント還元をしてくれます。

定期券を購入するために自社提携のカードだけではなく、VIEWカードやVISAカード、MastarCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースなどを使う事ができます。

SUICAカードは他にもオススメの理由があって、ビックカメラSuicaの場合だとビックカメラでお買い物をしたら、11.5%のポイント還元が受けられます。作って損はしませんね。

JR東海

expresscard

JR東海はEXPRESS CARDというカードを発行しています。新幹線の予約をする時にも威力を発揮します。法人カードを発行してもらう企業も多いみたいですね。当然ですが窓口で切符を購入するのに最適。

定期券などを購入する事も当然できます。ExpressCardで定期券購入をする時のポイント還元率は、前年の利用金額に応じて0.5%~0.75%の還元率の変動があります。

定期券を購入する事ができる提携カードはExpressCard、VISA、MastarCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースただしオートチャージは対応していません。

JR西日本

Jwestcard

JR西日本ではJ-Wesカードというカードを発行しています。こちらのカードでは定期券購入時のポイント還元率は0.5%とJR東日本よりは低め。

チャージポイントの還元率も0.5%ですが、山陽新幹線や九州新幹線などがお得に乗れるので、行楽のシーズンなどにも使えてポイントも還元されるのでオススメです。

定期券の購入ができる提携カードはJ-West、VISA、MastarCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースとなっています。もちろん券売機でのチャージも可能です。

JR九州

jqcard

JR九州で使えるのはJQCardです。定期券購入はもちろんですが、インターネットで切符予約してJQCardで支払いをすれば、ポイント還元率が2倍になるので行楽にも使えて便利です。

定期券の購入に使えば当然ですがポイントもどんどん貯まっていきます。ショッピングでももちろん使う事ができます。ショッピングの場合はも5%offにしてくれるのが嬉しいですね。

定期券購入ができるクレジットカードはJQ Card、VISA、MastarCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースとなっています。券売機では現金のみのチャージとなっています。

こちらのカードもポイント還元率が0.5%~1%となっているので、どんどん貯まっていくのが嬉しいですね。

鉄道会社のクレジットカードは持っていて損しません

いかがでしょうか。今回は代表的な鉄道だけをピックアップしてみましたが、鉄道会社のクレジットカードの素晴らしさはわかっていただけたのではないでしょうか。

何よりもオススメの理由は鉄道でも飛行機でも使う事ができるので、乗り物を乗る時はこのカードと使い分けをする事ができるのもいいですよね。

ポイントもどんどん貯まっていくはずです。お得に乗り物に乗れてポイントやマイルが貯まるなら、使わないと損してしまうかもしれません。ぜひ1枚検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

ポイントを貯めたいカテゴリの関連記事