HOME > すべての記事 > その他決済・送金サービス情報 > JCB、LINEユーザー向けプリペイドカード「LINE Payカード」

その他決済・送金サービス情報

JCB、LINEユーザー向けプリペイドカード「LINE Payカード」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「LINE Pay」は、コミュニケーションアプリとして若者を中心に多くの方が利用している「LINE」において、LINEユーザー間での送金、実店舗やインターネットサービスでの決済ができるモバイルペイメントサービスを展開しています。

LINEを主軸としてモバイルペイメントを展開する上で、決済手段としてJCBのプリペイドカード「LINE Payカード」を導入することで、若年層を中心にキャッシュレスでの取引拡大に期待できそうです。
画像出典:https://line.me/ja/pay

コンビニでの現金チャージ、銀行口座からのチャージができる

「LINE Payカード」は、あらかじめ、コンビニエンスストアの店頭、もしくは、指定した銀行口座からチャージすることで利用できます。

クレジットカードやデビットカードとは異なり、各自でチャージの手続きが必要になります。
そのため、カード発行時の審査が不要で、クレジットカードの発行が難しい10代の方でも気軽に利用しやすいプリペイドカードです。

チャージができるコンビニエンスストアは、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、セイコマートに設置されている端末よりチャージ手続きができます。

一方で、銀行口座からチャージする場合は、LINEホームページ上であらかじめ銀行口座を指定しておくことで、自動的にチャージできます。
指定できる銀行は、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の5行です。

JCB加盟店でのお支払いに利用できる

決済
出典:https://line.me/ja/pay/howto

「LINE Payカード」は、LINEユーザー間のお金の送金といった、個人間におけるキャッシュレスで取引を行う決済手段のツールの1つとして導入されるカードですが、JCB加盟店など実店舗やインターネットサービスでの支払いもできます。

JCB加盟店での支払いも同様に、カードにあらかじめ、必要額を入金しておく必要があります。

LINEアプリから申し込み

「LINE Payカード」を申し込む場合は、LINEカードの公式ホームページ(http://line.me/ja/pay/card)より、二次元コード(QRコード)を携帯電話などでスキャンするもしくは、スマートフォンのLINEアプリより簡単に申し込むことができます。

カードの申し込み時点では、金額の入金はされてない状態での発行となりますので、カードを受け取り次第、各自でチャージの手続きが必要になります。

100円につきLINEポイント2ポイント貯まる!

「LINE Payカード」による支払い額に応じて、100円ごとに2ポイントのLINEポイントが付与されます。

貯まったポイントは、1ポイント1円より、「LINE STORE」、「LINE FRIENDS公式オンラインショップ」での買い物に利用できる他、カードへのチャージ金額に充てて、再度、「LINE Payカード」での支払いに利用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

その他決済・送金サービス情報カテゴリの関連記事