HOME > すべての記事 > 旅行に便利なクレジットカード > バリ島のお勧め観光スポットとクレジットカード事情

旅行に便利なクレジットカード

バリ島のお勧め観光スポットとクレジットカード事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はバリ島のご紹介をしたいと思います。バリ島は日本人の憧れの島ですよね!

実はこのバリ島では有名過ぎるかもしれませんが、本当におすすめの観光スポットがあるので本気でおすすめしたいと思っているのです!

まずはお国事情からご覧になってくださいね!

バリ島ってどんな場所?

バリ島はインドネシアの州なんです!東南アジアのリゾート地として世界中から観光客が訪れる美しい場所なのですよ!

位置としてはジャワ島の東側ですね、バリ島そのものの位置としては日本からやや南西にいった場所、と言っても赤道直下まで下がります。

つまり常夏の国というわけですね。そこにインドネシアがあるのですが、どちらかというとバリ島はマレーシアのすぐ下です。

人口は422.5万人すごく少ない感じがしますね。日本が過密地帯だという事がわかります。

バリ島おすすめ観光スポット

スミニャック

bari02

バリ島で一番おすすめしたいのがここです。日本には絶対にあり得ない絶景が楽しめる場所です。もちろんマリンスポーツも一緒に堪能できてしまうから良いのです。

どこの紹介でも書かれているように大人のリゾートです!インドネシア料理を堪能できるレストランや、ビーチなどがたくさん軒を並べています。

何よりも有名な海が目の前にある巨大プール!あれほど素晴らしい景色は日本では見られません!ぜひ大好きな人と一緒に行ってみてくださいね!

テガララン ライステラス

bari03

いわゆる棚田というものが見れる場所なのですが、島だからなのでしょうけれどそのライステラスはかなりの美しさです!

日本の瀬戸内海にもありますが、海外の棚田というのは本当に大きくて景色がとても素晴らしいです。しかもこのライステラスは世界遺産ですからね。

穂が実る頃に見てみたいと思うほどキレイです。南国の椰子の木や南国の花などに囲まれた場所で作られるお米ってどんなお味なのでしょうね。

ちなみにライステラスに行くまでの道の両脇には、日用品など雑貨の問屋街があるのでそれも必見です!謎のおみやげなどを買うのに最適かも?

ウルワツ寺院

bari04

海の霊が祀られている寺院です。断崖絶壁に建てられた神秘的な塔があり、夕日が美しい事で知られていますよね。

ツアーなどでもサンセットツアーなどが用意されているくらいです!夕日ばかりがメインのように言われているのですが、こちらの寺院は細工が素晴らしい。

ところどころにバリ神話の聖獣の彫刻があちらこちらに彫られているので、神話を想像しながら見学をするといいですよね!毎日夕方からのケチャダンスも必見ですよ!

バリ島のお国事情とクレジットカード事情

bari05

バリ島はルピアが通貨です。日本人にはあまり慣れない言い方をするので間違える方が多いので簡単に説明すると、日本人の感覚で1万5千円という金額を提示されたとします。

すると「15千円」と言われます。日本人の感覚では「は?」となってしまいます。あくまでもぼったくりではなく言い方の違いなのでよく聞いてみてくださいね!

ちなみに「フィフティーン・サウザント」って言われたら「どんだけ高いねん」って思いますよね、やっぱり……。

クレジットカードについてですが、今回ご紹介した観光地ではVISAとマスターなどは普通に使えます。それ以外のところでは使えないところもあるのでご注意!

ちなみにタクシーは現金のみです!なのでドルからルピアに両替をして持っておきましょう。

バリ島のチップ事情

それとバリ島はチップが必要です!ホテルでのポーターやルームサービスそしてハウスキーパーに渡しますが、20000ルピア(日本円で200円程度)を渡しましょう!

レストランなどでは税金を引いた金額の10%程度~50000ルピアが普通!ガイドさんには1時間あたり10000ルピアが妥当で、6時間以上になったら100000ルピア~200000ルピア気持よく渡しましょう!

あまりばら撒きすぎてもあれですが、感謝の気持ちですからお互いに気持ちよくできますよ!

ところでクレジットカードですが、支払いは気をつけてくださいね!ルピアで計算される上にお店のクレジットカード使用料もプラスされます!レートはお店独自のレートです。

なので「あれ?」と思う事もあるかもしれません。これだけ気をつけていれば後は大丈夫!楽しんでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

旅行に便利なクレジットカードカテゴリの関連記事