HOME > すべての記事 > 旅行に便利なクレジットカード > 海外旅行にクレジットカードが必須である3つの理由

旅行に便利なクレジットカード

海外旅行にクレジットカードが必須である3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

買い物の時に大変便利なクレジットカードですが買い物以外にもとても心強いものになります。
特によく海外に行かれる方は重宝されると言えます。

海外旅行に出かける際は「クレジットカードの持参は必須」とも言われていますが、具体的に海外に出かけた際にどう言ったメリットがあるのか見ていきます。

支払いの煩わしさから開放される

海外で買い物をする際に現地通貨に慣れないため、煩わしさを感じることが良くあります。

例えば、「100000札」のように0が極端に多いケースや「10札」のように0が少ないケース、通貨単位が2種類以上存在するケースなど、日本円の間隔で海外通貨を扱うとなると慣れが必要になり、いざ店頭で支払いを行おうとすると支払いに手間が発生し一苦労です。

しかしクレジットカード1枚あればそのような苦労の必要はありません。
クレジットカードを店員に提示する、もしくは、専用の読み取り機にカードを挿入し自身で暗証番号を入力するだけで支払いが完了します。

両替の際に発生する手間と手数料を大幅に削減

cashless02
クレジットカードでの支払いは利便性のみならずお得となるケースも多いです。

多くの方が現金を現地通貨に両替されますが、クレジットカードは両替が不要で、両替の際に発生する手数料が大幅に削減可能です。クレジットカードで直接現地通貨で買い物をすることにより、決済時の為替レートが日本円に換算され請求されます。

海外旅行傷害保険付帯により安心して楽しめる

海外旅行傷害保険は、海外旅行には必要不可欠です。
多くの方はツワー金額に含まれている保険もしくは別途保険会社に直接申し込む方が多いのが現状です。

しかしながら、海外旅行傷害保険は行き先や日数にもよりますが、1泊分のホテル代相当の金額を支払う必要があります。

クレジットカードによっては海外旅行傷害保険が自動で付帯しているクレジットカードが多く、申し込みなどの契約手続きなしに利用できます。更に、海外旅行傷害保険に加え、飛行機遅延や手荷物の紛失が起きた際に、補償可能なクレジットカードも存在します。

海外旅行傷害保険が自動で付帯しているクレジットカードは主に「ゴールドカード」や「プラチナカード」といった上級カードが多く、年会費も5,000円から1万円、プラチナカードであれば5万円以上発生します。

年会費の負担が必要になりますが、付帯保険だけではなく、空港ラウンジが利用できる、空港からの荷物宅配サービスが無料、旅行先で日本語によるトラベルデスクでのサポートで利用できるなど、快適に海外旅行が出来るサービスも付帯していますので、海外に良く出かける方であれば必ず元は取れます。

海外旅行にクレジットカードが心強い理由として、買い物の際の支払いの利便性、両替の手間とコストの削減、保険や空港ラウンジなどの付帯サービスです。
これら3つのメリットを十分に活かすことで安心して快適に海外に出かけることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

旅行に便利なクレジットカードカテゴリの関連記事