HOME > すべての記事 > 旅行に便利なクレジットカード > クレジットカードで海外旅行の保険だけで大丈夫?

旅行に便利なクレジットカード

クレジットカードで海外旅行の保険だけで大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくクレジットカードで海外旅行はばっちりとか言いますが、クレジットカードは確かにとても便利だし、海外へ行くならクレジットカードが無いと何もできないという事もあるかもしれません。

クレジットカードを持っていない人で、今後海外旅行を予定しているのならば、やっぱりクレジットカードの1枚くらいは持っておいた方がいいかもしれませんよね。

そこで、今回は海外旅行にクレジットカードは当たり前! でも海外保険は別に入った方がいいのかな? という不安を解消するためのお手伝いをしたいと思います。

クレジットカード付帯の海外保険について

海外旅行ではクレジットカードを持っていくのが常識! でもクレジットカードの海外保険についてはあまりよく知らないという方もきっといると思うのです。

基本的にどんな事が補償されているのかというと、例えば次のような事が補償されているのです。

  • 規定内の日数の補償が受けられます
  • 傷害死亡の補償
  • 傷害後遺症補償
  • 傷害治療費用の補償
  • 疾病治療費用の補償
  • 救援費用の補償
  • 賠償責任の補償
  • 携行品の補償

クレジットカード会社の規定によって、補償される日数や金額が違いますので、クレジットカード会社の補償の内容をチェックするといいでしょう。

さて、これだけの補償を受ける事ができるので、これだけで十分だと考える人もいるかもしれませんが、中にはこれだけではダメなのでは?と不安になる人もいるかもしれませんね。

確かにクレジットカードの海外保険の補償には、不安要素もあるかもしれません。その代表的なものが緊急歯科治療費用や疾病死亡などですよね。

これはクレジットカードの海外補償の中には含まれていないものなのです。

不安な場合は他に海外保険に加入するといい

海外保険は損害保険会社などで加入する事ができます。この保険には緊急歯科治療費用の補償や、疾病死亡の補償を受ける事ができます。

その補償の金額は1000万円ほどのものが多いので、病気などで死亡した場合でも、残された家族の安心にもつながるかもしれません。

でもちょっと考えてみましょう! クレジットカードの年会費が無料~数万円かかるとしましょう。損害保険は年間1万円以上かかります。

不安要素である歯科治療費用の補償や疾病死亡の補償のためだけに、新たに1万円以上の保険料を支払うのはどうでしょうか?

海外旅行へ行く頻度や健康状態に気を付ければ保険加入の必要はない!

そもそも海外出張が頻繁にあるとか、留学をしているなどの場合をのぞけば、健康状態が悪い時や歯が痛くなりそうな時に海外旅行へ行く事もないでしょう。

そう考えると、海外旅行というか海外に行く頻度によって、別途海外保険に加入するかしないかを決めてもいいかもしれません。

できるだけお得にクレジットカードを使いたいと思うのならば、少しよく考えてみて本当に必要かどうかを見極めた方が良いのですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

旅行に便利なクレジットカードカテゴリの関連記事