HOME > すべての記事 > 旅行に便利なクレジットカード > アクティブな方必見! ワーキングホリデーにおすすめのクレジットカードは?

旅行に便利なクレジットカード

アクティブな方必見! ワーキングホリデーにおすすめのクレジットカードは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生は一度きり! だからこそ自分にできる事や可能性を広げたいと思いませんか? 例えば「ワーキングホリデー」などはその代表的なものですよね。

今回はワーキングホリデーに関する情報と、ワーキングホリデーをする時に持っておくと便利なクレジットカードのご紹介をしたいと思います。

そもそも「ワーキングホリデー」って何?

まずはワーキングホリデーというものについての説明をしなくてはなりませんよね、まずはワーキングホリデーの歴史をご紹介します。

ワーキングホリデーというのは1980年にオーストラリアと日本との間に結ばれた「ワーキングホリデー協定」によって始まりました。

この協定によって、オーストラリアにワーキングホリデーで渡航すると、旅行とは違った長距離の滞在を許されるようになったのです。

例えば仕事をしながら勉強をしたり、仕事をしながら旅行を楽しんだりする事もできるという制度なので、長期的にオーストラリアに滞在しながら費用を捻出する事もできるのです。

ですが、この制度は18歳~30歳までの日本人にのみ許された特権ですので、もしもオーストラリアで旅をしながら働いたり、勉強をしながら働きたいという人はチャレンジしてみてもいいでしょう。

オーストラリアの大地は歴史をそのまま学ぶ事ができる大地です。生き物の進化などを勉強するのも適しているでしょう。

ワーキングホリデーでは最長でどのくらいの期間滞在できるのか?

18歳~30歳までの日本人であれば、誰でもワーキングホリデービザを利用する事ができます。

働きながら滞在する事ができる期間は、最長で2年ほどの長期滞在が許される制度なので、語学の勉強や歴史の勉強、働きながらの旅行などを計画して利用するといいでしょう。

この制度を利用する人の多くは留学生です。留学生は通常は仕送りなどによって生活をするものですが、いくら足らなくても働く事は許されません。

そこで働きながら留学ができる、このワーキングホリデー制度を利用する人が多いというわけですね。

ワーキングホリデーとクレジットカードの関係

最近ではオーストラリアだけではなく、ニュージーランドやカナダともワーキングホリデー制度が使えるようになりましたよね。

普通はどんな人でも、語学が達者じゃなければすぐに言葉の壁を破る事はできません。そこで最初のうちはある程度の預貯金を使って、現地の言葉である程度の会話ができるように勉強するはずです。

そんな時に便利なのがクレジットカードというわけですね。しかも海外ではクレジットカードを持っていなければ、信用されない事も多いようです。

なので、クレジットカードを持っていく事は必要不可欠な事であると言えるのです。

ワーキングホリデーにピッタリなクレジットカードとは?

一番に言える事は、日本ではなく遠い外国でクレジットカードを使うので、日本の銀行で手続きをしなくてはならないというのは困りますよね。

なのでワーキングホリデーに利用するクレジットカードの支払い口座は、ネットバンクとして対応しているところが望ましいでしょう。

インターネットなら世界中でつながる事ができるので、何かと対応がしやすくていいのです。

どのクレジットカードでもそうかもしれませんが、海外旅行や海外に行った時の利用可能額を一時的に増額するサービスを行っているクレジットカードがあります。

一時的にでもいいので、それを利用して増額サービスを受けるといいでしょう。

結論! ワーキングホリデーにピッタリのクレジットカードはコレ!

ワーキングホリデーにピッタリのクレジットカードの条件は、年会費がそれほど高くなく負担が少ないクレジットカードであるという事。

それとIDの役割を果たせるクレジットカードだとよりいいですよね。そんな条件の中から最適なクレジットカードをご紹介いたします。

三井住友VISAカード

やっぱり三井住友VISAカードはいいですよね。一番おすすめのクレジットカードだと言えるでしょう。ちなみにこのカードは写真入りのカードに変更する事ができます。

そうすればIDの役割を果たしますし、さらには海外アシスタントサービスなどを受ける事もできますし、一時的に増額サービスも受けられます。

ワーキングホリデーの時には何に一番気を付けなくてはならないかというと、やっぱり病気や怪我をした時の治療費ですよね。

破産してしまってうほど高額な請求がくるものなので、クレジットカードを持っていないと大変な事になってしまいます。

なので、1枚目のメインのクレジットカードは「三井住友VISAカード」にするといいでしょう。

2枚目のクレジットカードは楽天カード

ワーキングホリデーに行く時には、クレジットカードは2枚くらい持って行った方がいいですね。その理由はVISAとMastarの二つを持っていた方がいいからです。

今回おすすめするのが楽天カードです。楽天カードは楽天銀行で口座を作って支払いの管理もできますし、海外で使った金額に対してのポイントも付きます。

意外と多くの方が使いやすいカードとして挙げているので、2枚目は楽天カードのMastarブランドで作っておくといいでしょう。

自分の可能性を広げるためにも、ぜひワーキングホリデー制度を利用してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのクレカはこちら!

旅行に便利なクレジットカードカテゴリの関連記事